バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 体脂肪コントロール

IMG_5059

木枯らしに吹かれて♪


体脂肪量減ながら、体重微増の流れ。トレーナーに相談。フルーツ摂取のタイミングのアドバイスを受ける。効果が大きく変わりそうだ。さっそくやってみよう^ ^


PS.今度は奥さんが胃腸風邪でダウン。私がうつしちゃったかも。


体重 64.00kg
体脂肪量 7.16kg

週平均
体重 64.00kg
体脂肪量 7.25kg

有酸素運動
245分

R食
一回(飲酒1)

所見
今朝の体重には驚いた。予想では63.3〜4kgだったので何度も計ってみた。やはり64.00kg。前日の食事もいつもと変わらない。なんで?・・・。色々と思案する。傾向はあった。前日夜と朝の体重差の推移。-1050、-500、-600ときて今朝はほとんどゼロ。代謝が下がってきていると考えるのが妥当。要するに疲労。今週は有酸素運動を245分にした。この配置を見直すことにする。

IMG_4993

今年元旦から約10kgの体重減。伴い体脂肪も減。そのせいか、やたらと寒さを感じるようになった。体脂肪も必要ってこと。


とはいえ、再び体脂肪を増やそうとは思わない。


体脂肪量をあと1kg落としたら、今度は代謝を上げる段階へ移行する。代謝が上がれば、体が温まるようになると考える。


代謝を上げるのは食べることだ(笑)。


とりあえず寒いのは勘弁。新兵器は手袋さ^ ^v


参考

FullSizeRender
呼吸でコントロール。代謝もコントロールできるはず。以前、買った本。ブログにアップしてなかったね。あとで書こう(笑)。



体重 64.85kg
体脂肪量 7.71kg

週平均
体重 64.71kg
体脂肪量 7.67kg

有酸素運動
165分



今週はR食ゼロのつもりだったが、今朝の体重減が少なく、若干胃にもたれてる感もあるので、昨夜の晩ご飯の肉はわずかに食べすぎかも。遡ってR食認定。

今週の体重推移はわりと順調で、今朝は64.00〜64.20kgを予定していた。通じのタイミングもあるけど、それを上回っている。太ったわけではないが、消化の遅れであり、内臓の疲れと推測する。

塩分、糖分はわずかにコントロールに入った。その分、お米をしっかり食べようと思っている。食事の精度を上げていく。

IMG_4769

体脂肪コントロール用の有酸素運動は毎週火曜、木曜、土曜日のリズムになってきた。

時間は週にトータル200分を目安にしているが、疲労度合いにより調整している。

ちなみに柔術などの通常の練習時間はカウントに入らない。なぜなら、私にとって柔術の練習は「日常」だから(笑)。

普通にしてたらホメオスタシス(恒常性維持機能)により、体型の変化は起こらない。

体脂肪コントロールの技法の一つとして日々の食事を記録している。細かく区分けすると書き込む手間が煩わしいので大まかに記録。

炭水化物をC、タンパク質をP、ビタミン類をV。

食べ過ぎやジャンク、飲酒はRとしている。

表記について


また内容がCPVであっても、その後の体重減に影響が出た場合、遡ってR指定とすることもある。

食べ物のR指定を具体的にあげれば

ラーメン、焼肉、カレーなどもRとなる。

どれも旨いものばかりだ(笑)。

例えば、昨日の朝の体重は64.45kg、今朝は65.25kg。この差は昨日のランチのカレー、それに食べ過ぎが原因と考える(笑)。運動量、それ以外はほぼ同じなので妥当だろう。

もちろん、織り込み済みであり、わかってやってる。

すべての食事を厳格にやっていては息が詰まるし、長続きしない。

それで体脂肪の中長期計画に影響を及ぼさないRの許容量を求めることになる。

昨年12月からの約10ヶ月のデータから推測するに、週4X7で28回の食事の内、3〜4回は許容範囲と考えられる。

ちなみに飲酒は週1回(笑)。

もし、飲酒が0回なら、その週のRは4〜5回でもよさそうだ(笑)

これらのデータや許容範囲などは、あくまで私個人の現時点のものにすぎません。ご注意ください^ ^

このページのトップヘ