バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 柔術・武術・格闘技

「ヒクソンが近藤との試合後に電話で「ヘンゾ、私の人生でそこまで勝利への執念を持っている者はいなかった」と言ってくれたよ。


目に血が宿っているという言い方をポルトガル語ではするんだ。どれだけ最悪な状況でも、勝利を諦めない。絶対に狩りに成功する。


ヒクソンがそう言ってくれたことは光栄だよ。


そこを見せることができれば、勝とうが負けようが関係ない。戦いで一番大切なことは実はそういう部分なんだ」


FullSizeRender
IMG_9253

どの業界にも規格外のモンスターが存在するもので、とあるモンスターは脱輪した車を一人で持ち上げて救助したという。


一人で挙がるものですかと聞くと


「ああ、誰でも挙がりますよ^_^♪」と涼しい顔。


その誰でもというのは力士たち(笑)。なんでもお仕事でのおつきあいだとか。


・・・力士基準って・・・やはりモンスター、スゲー^_^:



※動画はイメージです^_^b

団体戦盛り上がってんなー♪


エントリーリスト

http://ns-splash.com/wp/gt3x3/teamlist/


NBJCももう一チームを編成中。求む60kgビギナー^_^


グラップリングツアー初の団体戦「3X3(スリー・バイ・スリー)」は11月11日公武堂タイガーホールリングで開催!


出場チーム募集中です!!!


FullSizeRender


沖縄武術空手研究会、掛け試し稽古会でお世話になっている極真空手石川先生の豊明市の新道場におじゃましてきました。


私たち武術格闘技を志す者にとって極真空手は一大ブランドであり、大山倍達師範は絶対的アイドルですから、道場に入った瞬間に私のテンションは上がりまくりです♪。


IMG_9214
IMG_9215
この極真の文字、掛け軸、道場訓はすべて手書き。培われた歴史を、その重みを感じずにいられませんでした。


IMG_9210
あらためまして、石川先生、新道場オープンおめでとうございます。より一層のご活躍、ご発展を祈念いたします。


そして、いつもご指導賜り誠にありがとうございます。これからもよろしくお願い申し上げます^_^。



豊明市の極真空手石川道場で開催された山城先生のセミナーに参加してきました。


山城先生は沖縄に本部を置く、天行健中国武術館の認定指導員。


内容は

「・脱力の練習法と、脱力を利用した実戦用法

・打撃・靠・擒拿術」


相手との距離をいかに詰めるか。三才歩や前手での裁きを指導いただきました。また靠を通じて軸の大切さを再認識しました。


中でも「強くなる秘伝」(by宮平師範)の「馬歩」は普段I師匠から指導を受けている方法と爪先、膝の向きが異なります。テイストの変化がとても興味深いです。こちらも練習していこうと思います。


FullSizeRender

IMG_9208
山城先生、本村さん、ご指導いただき誠にありがとうございました^_^

IMG_9229
懇親会も盛り上がりましたね。この写真の記憶がありません(笑)。楽しかったことは覚えてます^_^♪

露橋クラス後はI師匠と練習。試合以降、めっちゃ力んでしまっている。師匠との推手で力みを抜いていく。そう、この感覚だ。

そのあとは重心軸などについて指導を受ける。空間認識についての理解がちょっとだけ進んだ。

相手に触れるまでにどうするか?。まさに掛け試し稽古会ではそんな練習をしているわけだが、稽古会では白帯駆け出しペーペーなので、これらを駆使して黒帯の先生方との攻防を楽しめるようになりたいのである^_^。


このページのトップヘ