バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 柔術・武術・格闘技

IMG_4468
IMG_4481
私がセミナーや教則Vに求めるのはディテールの「解像度」の高さ。

青木さん、竹浦さんのインスタライブで「解像度」の話を聞いて、なるほどと思った。

たしかに技術力はあっても解像度が高いとは限らない。特に武術系(笑)。

IMG_4331

やってきたぜー、露橋!!!

閉館後、伊藤先生と練習。陳式太極拳、散手の指導をいただいた。套路に帰結する先人の知恵、それを引き出す先生の感性にはいつもながら感心。特に今夜は情報量が多すぎて途中でメモを取らせてもらった^ ^;

おかげさまで套路もレベルアップしそう♪

ONE championship グラップリング世界タイトルマッチ。

IMG_4291

ADCC王者ケイド・ルオトロがサドル→インサイドヒールで一本勝ち。
対戦相手のサンボ王者もバックチョークからエスケープ、ビクトル→膝十字の仕掛け。
IMG_4292

ケイドはレッグドラッグ→サドルに切り返す。

IMG_4293

なんとレフリーにシャオリン。歴史を感じる。

IMG_3964

私の足の痛みについてレントゲンやMRI写真をSNSに掲載したら、治療家の小野さんから連絡が入り、今日はリモートで色々とアドバイスを受けた。

考えられる原因、テープの使い方、患部の冷やし方、その他治療法と効果をご教授いただきとても勉強になった。
IMG_3965

さっそく指導の通り、テーピングしてみたらわりといい感じ。通院治療した二人の医師は安静の指示のみだったが、小野さん自身も格闘技の経験者なので、こちらの要望も伝えやすくて助かりました。ありがとうございました^ ^

不調のアスリートは一度、相談してみてはいかがでしょうか。

イライラするのは物事が他の誰かのペースで進んでいるからだ。自分のペースならイライラしない。

例えばマウントやバックを獲っても極められずイライラすることがある。それは相手のペースってこと。

もし、マウントやバックを奪われても極められず相手がイライラしてるなら、こちらがペースを握ることになる。

柔術は奥深い。

全盛期のホジャーがヒクソンとスパー。ポジションを獲るのはホジャーだが、極めるのはヒクソンと耳にした。

当時はさすがに盛り過ぎだろと思ったが、ポジションを獲ったホジャーに極めさせずイライラさせるのならヒクソンが極めることもあるかもしれない。


ADCC2022を観戦して。

自分の好きな位置にいられる奴が強い。トップ、ボトムは関係ない。

ミカはケイドに敗れたが、3回トップを獲ろうとして失敗。ここが勝負の分かれ目だった。

このページのトップヘ