バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 柔術・武術・格闘技

FullSizeRender
NBJCからは吉田君、藤田さん、近藤さん、是澤さんが出場。

吉田君は階級はハーフのアドバンテージで敗戦。ディープハーフからスイープもスタンドの展開で倒しきれず。アブソは大きな相手に根性ある戦いでしたが一回戦負け。

藤田さんは階級、アブソ共準優勝。どちらも惜しいとしかいいようがない戦いぶり。いくつかの課題が明確になったので収穫あり。

近藤さんは階級準優勝。こちらも惜しい決勝。試合で得た課題は身体に刻まれる。即レベルアップにつながりますね。

是澤さんは階級、アブソのダブルゴールド。アブソは大きな相手ばかりを巧みにコントロール。柔道ベースの是澤さんはとても強い白帯。柔術のテクニックを身につけたら鬼に金棒となる。

新村さんにはサポートに駆けつけていただきました。

一日お疲れ様でした。ありがとうございました^ ^

IMG_7704
はじまりました^ ^。

IMG_7705
IMG_7706
ライブ配信中。


大会オフィシャル。

FullSizeRender
COOL♪

IMG_7709
IMG_7734
予定通り進行。夕方6時には大会終了。そして撤収作業、お掃除。

すべて完了し、大円団。

出場全選手、大会スタッフのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました^ ^


こちらは私がちょこちょこ撮った動画をまとめてみました(笑)


IMG_7672
コパ・ブルテリア2018のスペシャル企画はギ・メンデスセミナー。
60名の大入り。人気が伺えます。

IMG_7670
ART OF JIU-JITSUの新鋭を引き連れての来日。

コパ・ブルテリア2018の前日設営と並行して行われたため、私は不参加ながら、ちゃっかりポイントを聞いて質問までさせてもらった(笑)。

今日のテーマはパスガード。
姿勢を低くする。
スタンスを狭く、膝を内に絞る。
クロスニーに入り、相手のリバース・デラ・ヒーバに膝を絞って解除を二方向。
デラ・ヒーバの解除。解除した脚をクランクでコントロール。
ラッソーの解除。
そもそも相手のガードに入らない、付き合わない。

彼らはモダンの先駆者でもある。めっちゃ勉強になりました^ ^

IMG_7686




全日本をライブ配信。これからの時代は動画だろうし、そして生中継でしょうね。

欲を言えば、対戦者のテロップがあるとはじめて見る方にも親切ですね。さらにマニア的には少なくとも2コート中継でこちらで画面を切り替えられるようにしてほしい。

とまれ、出場全選手、そして大会スタッフのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました^ ^

FullSizeRender
タイガーマスクのインパクトは凄かった。愛知県体育館は通路、階段までびっしり人で埋め尽くされた。愛知県体育館で様々なイベントを観てきたがこれほどの入りは空前絶後。要するに凄まじい人気だった。


伝説のデビュー戦。なんの前触れもなく突如現れたタイガーマスク。色物と戸惑い場内は失笑。人気のダイナマイトギッドに応援が集まるが、タイガーの動きに徐々に魅了されていく。

タイガー以前、佐山のヨーロッパでの活躍。そのままタイガー。タイガーマスクが佐山だったのではなく、佐山がタイガーマスクだった。佐山でなければタイガーの大ブレークはなかっただろう。

ところがタイガーマスクは人気絶頂でこれまた突如として引退してしまう。新日本プロレスはアメリカ進出の貴重な戦力を失った。


佐山が次に向かったのがUWF。一方で総合格闘技の草分け修斗を設立。

バーリトゥードジャパンオープンを開催。ヒクソン・グレイシーを日本に招聘。「四百戦無敗」の異名も佐山案。

さらに修斗も去る。

もし、佐山がタイガーマスクのままでいたらプロレスはさらなる進化を遂げていたかもしれない。もし、佐山が修斗を立ち上げていなかったらヒクソンは受け皿なく、日本で日の目をみなかったかもしれない。ならば、日本で柔術ブームは起こらず。私も柔術をやっていない。

いまUWF系の選手、関係者による告白本が何冊か発売され活気ある。いくつかを斜め読みしたが、どれも一方の言い分に偏り、検証が十分とは言えない。さらにプロレス界ならではの演出も存在するのでなにが真実なのか誰にもわからないし、わかるはずもない。

では、この本はどうか。類似本より抑えは効いているものの、さほど変わらぬ印象。なのになぜ手に取ったか。

それこそ、「時代の寵児」「天才」佐山サトルの魅力なのだろう。





IMG_7485
K友会のみなさん。遠路お運びいただきありがとうございます♪。
紀宝町のグラップリング大会「ヒューマン・チェス」も気になるところです。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

IMG_7486
チームバルボーザジャパン西村選手。参戦ありがとうございます♪。
代表の岩間はレフリー、そして大垣代表のあきひさにはドクターを務めていただきました。

IMG_7490
ALIVEのみなさん。今回も盛り上げていただきました♪。ありがとうございます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FullSizeRender
パラエストラ東大阪のみなさん。遠路お運びいただきありがとうございます。赤尾選手の試合も見たい!

FullSizeRender
総合格闘技道場ハーヴェストのみなさん。遠路お運びいただきありがとうございました。リングネームでも盛り上げていただきました♪。今後ともよろしくお願い申し上げます。

IMG_7497
神越流 本部道場のみなさん。遠路お運びいただきありがとうございます。いつも大会を盛り上げていただいています。今後ともよろしくお願い申し上げます♪。

IMG_7499
奈良からはチームバーモス上北選手。台風直撃の中、お運びいただき誠に恐縮です。ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます♪。

FullSizeRender
さて、今回大注目はGSB田原選手。前回からグラップリングツアーに復帰。
レジェンド玉澤とはなんと初対戦。そしてアブソルート村田戦は今大会私的ベストバウト!!!
アブソ決勝では今成選手と足関真っ向勝負!ヒールに散るもグラップリングツアーの主役となっていくでしょう。期待してます!

IMG_7512
和術慧舟会常滑道場のみなさん。いつも参戦ありがとうございます。竹内君の参戦もお待ちしておりますよ(笑)。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FullSizeRender
グラップリングツアーレジェンド NEX玉澤!
玉澤は極めの強さがあるので、どんな状況からでも一発があり目が離せません。さすがはUの魂!!!
今回はケガをおしての参戦。恐縮です。
今後ともよろしく頼むねー^ ^。

FullSizeRender
イチケン柔術アカデミー豊橋のみなさん。渚選手の動きはいつも会場を沸かせてくれます!着々と力をつけています。グラップリングツアーレジェンドたちに挑むのも近いかもしれません。
三好選手は玉澤のヒール、そして十段のヒールと真っ向勝負。漢です。
いつもありがとうございます。

FullSizeRender
八尾ブラジリアン柔術の酒井選手。足関強烈でしたね!
遠路お運びいただきありがとうございます!
今後ともよろしくお願い申し上げます。

FullSizeRender
そして大会を大いに盛りあげていただいたのはこの方たち。関東から今成柔術、R--BLOOD、高田馬場道場のみなさん。遠路お運びいただきありがとうございます。
十段のヒールの秒殺劇に戦慄、梅田選手の強さ、そして私的大会ベストバウトのアブソルート準決勝田原戦の村田選手。さすがでしたねー。

大会終了後は梅田選手からの提案で、約40分間合同スパーリングを実施。様々な手合わせで楽しみました。関東、関西たちとの交流は中部地区のレベルアップになります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ほかにも運営でドタバタしてしまい、ご挨拶、ご紹介できなかった団体、選手のみなさんがいらっしゃいます。参戦ありがとうございました。今後ともグラップリングツアーをよろしくお願い申し上げます。

FullSizeRender
サプライズはなんと菊野選手!!!

愛知県武道館で講習会をされていて遊びに来てくれました。会場のみなさんも大喜びでした。ありがとうございます。

菊野選手は11月に九州鹿児島で「敬天愛人」のイベントを開催予定です。大成功を祈念しております!

FullSizeRender
スプラッシュのみなさん。木部には大会事務局も務めいただいております。いつもありがとうございます。

合同スパーリングの十段と木部の手合わせは見ごたえありましたねー♪。



今後ともよろしくお願いします!

FullSizeRender
そして最後は我らがNBJC。試合、そしてスタッフとお疲れ様でした。ありがとうございます。上手くいった方、いかなかった方、また練習しましょう。

PS.
IMG_7529
設営に尽力いただいた太田夫妻と乾杯♪










FullSizeRender
おかげさまでで無事終了いたしました。出場全選手、応援に駆けつけていただいたみなさま、そして大会スポンサーに厚く御礼申し上げます。

IMG_7480
IMG_7481
IMG_7478


次回、グラップリングツアーは11月頃、初の団体戦を予定しております。レギュレーションについては近日中にお知らせいたします。

今後ともグラップリングツアーをよろしくお願い申し上げます。

このページのトップヘ