バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 柔術・武術・格闘技

FullSizeRender

2018世界選手権銅メダリスト 橋本知之 名古屋セミナー2nd


「THE WAITER GUARD」


IMG_6774

日時:

2018/6/24(日曜)

12:30 受付

13:00 開始

15:00 質疑応答、動画撮影

15:30 終了


IMG_6838

※セミナー中にスパーリングは行いませんが、終了後に橋本選手からのおまけとして、参加者の中から体重70kg以下の方、限定でスパーリングを約60分間予定しております。


場所:

Honjin studio (NBJC常設道場)

名古屋市中村区鳥居通2-41-2 イソガイビル2階

地下鉄東山線 本陣駅4番出口 徒歩1分。


参加費:

7000円


定員:

23名

※定員になり次第締め切ります。お早めにお申し込みください!


お申し込みはこちらから

https://seminar.b-jj.net/


IMG_6775




みなさまの参加を心よりお待ちしております!

IMG_6907
「相手との戦いは間合いを制すること」

その修得システムが沖縄拳法空手の型の中にある。

「自分の間合いを知らずして、相手の間合いを理解することはできません」
「自分の攻撃ができる範囲を知らずして、相手に攻撃をすることもできません」
「自分の攻撃を自在に制御できずして、相手に威力ある攻撃を伝えることはできません」

他、立ち方、重心についてなどなど。I師匠の教えと共通する部分も多くヒント満載。詳しくは読んでちょー(笑)。



クラス後はI師匠と練習。ミカエル練習会のおさらい、そして間合いや崩しの角度など。またしっかり練習していきたい。

IMG_6832
お土産もいただきました♪。ありがとうございます^_^

IMG_6820
今宵はナイフディフェンスなどを解説。
私の考えるセルフディフェンスは絶対生還を保証するものではなく、生存確率を高めること。
どんな輩が何人で来ようが武装していようが片っ端からぶっ飛ばしてやるぜ!というような強者はいざ知らず、私たちのような一般人にそんな対応はできない。
柔術をはじめ、各格闘技、武術、そして護身術との交流、学びを経て、確率を高める方法を模索してきた。
暴漢相手に素手で対応はしない。つい素手で向き合ってしまうのは武術格闘技経験者の落とし穴だろう。一方、武器を日常的に所持していることも問題がある。現実的には鞄やら上着、傘などを使うことになる。それにも使い方がある。

通り魔に竿で応じた例

おそらく知らないよりは知っていた方がわずかでも生存確率を高められる。いわゆる避難訓練に近い。君子危うきに近寄らず、そして逃げるが最善手なのは言うまでもない。

これも柔術なのだ。

IMG_6821



PS.勇気を持って暴漢に立ち向かった犠牲者に慎んで哀悼の意を捧げます。


IMG_6793
本日は津島市錬成館で行われたジュニアカラテリアルチャンピオンシップ中部選抜大会におじゃましてきました。

IMG_6801
IMG_6795
場内は熱気ムンムン。本戦出場をかけた大会なので、全国から強者が集います。

FullSizeRender
IMG_6803
FullSizeRender
掛け試し稽古会中部副支部長の青木先生は審判を務めます。子供の試合は一瞬も目が離せませんから審判は大変です。

FullSizeRender
こちらも同じく副支部長の大河内先生。

私は久々のフルコンタクトカラテの観戦。試合時間1分30秒、延長1分のガチ全力の戦いを堪能させていただきました。

IMG_6798
IMG_6799
勝者には盾が贈られます。

IMG_6800
本部席。丸井さんの顔も。私も少し座らせていただきました。

IMG_6811
こちらは山崎先生、佐野先生。武術の造詣深いお二人とマニアックな話で盛り上がっちゃいました♪。

IMG_6806
主催は実戦空手道 虎徹の水野先生。掛け試し稽古会中部の支部長でもあります。

開催おめでとうございます。そしてイベントの設営、進行お疲れ様でした。

素晴らしい大会にお招きいただきありがとうございます。柔術と空手、種目は違えど選手、そして運営者の熱量は同じですね。しっかりと勉強させていただきました^_^。


このページのトップヘ