バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : ダイエット・美容・健康

腹横筋を動かすエクササイズ。腹直筋、内外腹斜筋を緩めたまま腹横筋だけ動かすのは難易度が高い。

「はー」、「ほー」を明確な発音ではなく、音にならないような声を発すると、多少やりやすい。冬の湯船に浸かった時のような「はー」「ほー」だ(笑)。

それで「はー」だとヘソあたり、「ほー」だとみぞおちあたりが動くことに気づく。

人は緊張感から解放されると「ほっとする」。緊張はみぞおち周辺を固くするので、「ほー」で解れるのは道理にも合う(笑)。

日常を含めた動作の再構築。おもしろい^ ^

ピラティスを中心としたボディーワークで活躍する葉坂先生のワークショップを下記の通りご案内させていただきます。

葉坂先生はNBJCピラティスクラスでご指導いただいている marico先生もレッスンを受けております。

私、早川も一度ワークショップを受講し、その精妙なボディーコントロールに触れており、とても勉強になりました。今回もセルフリリースとクオリティームープメントを受講予定です。



日時:2017 49 ()

場所:HOORAY HONJIN (Honjin studio)

対象者:どなたでも



【グループレッスン&ワークショップ内容】

セルフリリースWS 

10時〜11 30  5000

皆様の抱える痛み、ありがちな悩みに対して、ボールなどを使った調整テクニックの講座となります。



グループレッスン 

13時〜14 30  4000

初心者から上級者まで参加いただける内容のグループレッスンです。



クオリティオブムーブメントWS(股関節編、真実のテーブルトップとは?)

15時〜17  8500

原理原則のリブコントロールロウアー、体幹から分離させた下肢の動きに焦点を当てていきます。シングルレッグリフト(トゥタップ)などの股関節の屈曲伸展の動きを質高く行えるよう目指します。



プログラムデザインWS

1730 分〜1930  7500

45分や60分、 90分をグループレッスンを組み立てていくときの、エクササイズの組み立て方。どうまとめていくことを葉坂が意図しているのかを伝えていきます。座学の時間も結構あります。


2つ受講すると 500OFF

   3つ受講すると1000 OFF

   4つ受講すると2000 OFF


詳しくは下記をご覧ください。

http://ameblo.jp/pilatesnagoya/entry-12230631035.html


身体の柔軟性を高めるには、筋肉を伸ばすか、靭帯を伸ばすか、関節を変形させるかの3つ(ベストストレッチより)。

柔軟性にも限界が存在し、動作の制限となる。靭帯、関節の変形は健康を損なう可能性がある。

例えば、ベリンボロは後転した時、肩を床に着けたまま膝がマットに着くほどの脊柱の屈曲を要求される。ベリンボロの術理は素晴らしいが、無理に仕掛けては背中を痛める。
ラバーガードも膝に側屈の負担がかかる。

柔軟性も、どのレベルを目指すかで取り組み方が変わる。

筋力、勁力共にコントロールが大切。

ちなみに筋力は力の成分が筋肉による出力を主体としたもので、勁力は物体の移動などの運動エネルギーを主体としたもの。
筋力にしても勁力がゼロにはならないし、勁力にしても筋力ゼロでは姿勢も維持できない。

すべて現時点の理解にすぎない。

このページのトップヘ