バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : ダイエット・美容・健康

IMG_8946
昨夜は女性の入会もあって、筋リリースなどコンディショニングを中心にした内容。

筋肉の緊張は自分が自分にかけているブレーキ。まずはそれを解除。動きやすい状態にしてから、様々なエクササイズをはじめます。ボールはそのためのツール。あると便利。

動ける身体を目指しましょう^ ^b

IMG_8828
「減量とは人間本来の機能性を引き出し、能力を最大限に発揮するための“変身の過程”」

「試みに、あなた自身の今のカラダを整備の行き届いていないクルマだったとイメージ」

「減量後、走りの悪いクルマ(あなたのカラダ)はエンジンがチューンナップされ、ボディも軽くリニューアルされたレーシングカーに生まれ変わっている」

「減量とは、まさしくこんなイメージ」


・通常の練習とは別に減量用の有酸素などの運動を行う。

・食事は食べすぎない(笑)。

その他、適正体重の選択などなど減量のヒントがたくさん。


著者の佐々木さんはFacebookでチェックさせていただいている。


ー狼は生きろ。豚は死ねー


私たちの年代には懐かしいワードだ(笑)。






目下、3kgアンダー。ライトフェザーが見えてきた(笑)。

私の除脂肪体重はおよそ56〜57kg。体脂肪10%で61〜62kgなので、本来はライトフェザーが適正階級と考える。

筋量アップしてフェザーにとどまるか、検討中。


いずれにしてもグッドシェイプ、コンディションじゃないとワールドマスターズのタイトルには届かないだろう。


PS.サンタモニカのマッスルビーチの吊り輪とかめっちゃやりたいんだけど、それには軽い方がいいんだよねー(笑)。


さらにグッドシェイプの方がカッコイイし、モテそうだ(笑)。

ジャンジャック、メガトン、そしてバルボーザ。
彼らの身体操作のクオリティーは高い。私のリフトにビクともしないメガトン、その後のジャンジャックとのスパーで確信に至った。バルボーザは言うまでもない。
そのスキルはこちらに受信する感度がなければ理解不能であり、おそらく彼らと日々、練習することにより、身につけられるのではなかろうか。
橋本選手から聞いたカイオテハ、マイキームスメシとの練習にも合致すると思う。
現状、その環境にいない私はさらに研究、工夫するしかない。
技術は果てしないね^ ^♪

このページのトップヘ