バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 試合・イベント

今日は昼から岩間主幹の合同練習会。

二部制で前半は中部を代表する柔術家のセミナー。山脇、木部、加古、細川の順。それぞれ短い持ち時間の中、効果的なインストラクション。さすがですね^ ^。

IMG_8633
セミナーのパートナーを美浦さんにお願いしました。マジンガーZ「あしゅら男爵」のようなキモノが似合ってますね(笑)。

IMG_8657
木部からはパスガードをレクチャー。

IMG_8658
バシッと一発で入ります。

IMG_8655
実は同級生の美浦さんと私。話が弾む弾む(笑)。

IMG_8654
一部終了。参加のみなさんと。写真は美浦さんのサイトから借用。

その後、約90分、みなさんとスパー。このスパーはガチ組とライトなロール組と分けてやりますから、どなたでも安全に気軽にできますね。

私はもちろんロール(笑)。そして、最初のパートナーを美浦さんにお願いしました。もう、何年ぶりでしょうか。圧力は強烈で、メガトンを上回ってましたね。さすが!!!

FullSizeRender

そのあとも様々な方とスパー。ほぼ全員、はじめて手合わせする方ばかり。中でもTBJ大垣の女性陣の強さにびっくり。あきひさより強いかも(笑)。

加古君や若手の成長株竹浦君にも接待スパーしていただきました(笑)。そして子供たちとも。

柔術って世界のトップから、初心者まで楽しく練習できるのも一つの特徴ね。

めっちゃ楽しかった♪。

IMG_8656

参加者、講師、そしてスタッフのみなさん、お疲れ様でした。ありがとうございました^ ^。

IMG_8635






IMG_8576

メガトンは右手を着いて回り過ぎを抑えている。綺麗に投げ飛ばしてもボトムになっては不利だからだ^ ^ b


https://m.facebook.com/fighterslifeinjapan/


PS.制限解除(競技推手世界王者、葛西先生造語(笑))なら綺麗に投げて背中から落とすより、回転を止めて頭から落とす方が効果的。コンクリートなら一発で終わる。色々な意味で終わるので注意m(__)m


我が師、マルコ・アントニオ・バルボーザはメガトンと対戦し一勝一敗。初戦は腕関節でメガトン勝利。第2戦は投げてバルボーザ勝利。


あのメガトンを投げるとは、さすが。


ところで、ラスベガスでやったメガトンとアジアでは別人のように違った。世界トップはトーナメントの序盤は温存なのね。完全ガチになるのは相手にもよるがセミ以降なんだろう。


メガトンのガチは体感した。物凄かった。そこでふと思った。そうだ、バルボーザとは何度も何度もスパーしてもらったが、ガチはやったことない。バルボーザの全開を私は知らないのだ。


もちろん、バルボーザと対戦なんてありえない。身近ゆえのパラドックス。


私はバルボーザのガチを知らない。

VS Wellington Leal "Megaton" Dias@アジア選手権。


諸々あって二週間でまさかのメガトン二連戦?!。いやいや、これはラッキーなのだよ、小林君(笑)。


上谷田戦から約15分後にビンビンのメガトン!?。きっつー>_<。




試合は動画をご覧の通り。ワールドとは全然違う、全開バリバリのメガトン。強い!強すぎる!!!


IMG_8513

IMG_8516

IMG_8517
IMG_8518
IMG_8515
IMG_8514

完全に組み負け。そして見事な内股。


IMG_8535 

ビジャ投げされ、マットに突き刺さりましたよ(笑)。そして展開は一方的に。


脇差しパス。顔を強烈にブラッシュされたので、パスをさせて体勢を整え、ステイしやすいポジションを確保。リアクションでエスケープするために脱力した。


するとここからが不思議な展開?!。なんとメガトンも脱力してステイW(`0`)W。私は肘で顔を突っついて「早く、仕掛けろよ」のアピール。メガトンの表情が急に柔らかくなって「お前こそ、逃げろよ」と目で合図してきた。すぐに回転してエスケープ。それでなんとなく二人立ち上がる。


ビデオの観客の声にもあるが「え、なにこの展開???」。たしかに(笑)。


その後は公開スパーリングというか、エキシビションのような雰囲気のガチ試合という経験したことのない状態に。メガトンも私も笑顔。言葉のない会話を堪能させてもらった♪。


なんかさー、メガトンは超いい奴だよ。「THE MAN」の異名に偽りなし。この漢と二週間で2試合は超ラッキーに確定!!!。


IMG_8521

IMG_8522
IMG_8523
IMG_8524
IMG_8525

試合は腕十字でフィニッシュ。もう少し悪あがきもできたが、ここでタップが筋だろう。


IMG_8527


メガトンにそそのかされて出場したアジアだが、出てよかった。59才のレジェンド、そして「THE MAN」との試合はプライスレス♪。だから、負けメダルでも、ちょっぴり胸を張れる、かな(笑)。


thank you  thank you  very  very muchm(_ _)m


PS.表彰式に遅れていくとメガトンが遠くから「早く来いよ♪」と大きな手招き。表彰が済むと「アブソ(無差別級)に出ようよ、マイフレーンド」と来た。もうその手には乗らねーよ。そしたらメガトンが満面の笑みで「カモーン!!!」・・・平尾君の結婚パーティーを控えてなかったら、ヤバかったな(笑)。


IMG_8476


今回も多くを学ばせてもらった。技術的なことはあらためて書きます^ ^b


あ、そうそう、メガトン戦用に私もピタパンを仕込んだけど全然関係ありませんでしたね^^;。


IMG_8471

後ろは津野さんね。久しぶり。元気そうでなにより。メガトンとの通訳をお願いしました。ありがとうございます♪。


IMG_8479

2戦2敗でちょっぴりお目玉。でも、目は優しかったね。いつもありがとう♪。



IBJJFアジア選手権。上谷田戦。


上谷田さんは59才の鹿児島のレジェンド。まもなく60才だとか。ワールドマスターズも二連覇中。会社の経営者でもある。リスペクトすべき人生の先輩へチャレンジ。


この59才、一体、どれだけ強いのか、興味津々。




試合開始。組み力がハンパない。いきなり小内でテイクダウン。2失点。スイープで跳ねてスタンドへ。続いて背負いでビシャ投げされる>_<。バックを狙ったが、引き手をしっかりロックされ、脇も固く、ボトムになってテイクダウン。2失点で0-4。

シングルレッグハーフからトップになって2-4。バックへの攻防は脇が固く、なかなかフックできない。

トップからパスの展開。ここで私は勘違い。ラッソーにクロスフェイス、胸を合わせたのでパスしたものと思っていた。あとでビデオを観ると片足が微妙にキックスパイダーで得点できず。

それからバックを狙う。ここでも勘違い。ラストでフックが入ったと思ったら、片足が抜けていた>_<。


ここでタイムアップ。2-4で負け。


閑話休題。


そもそも出るつもりのなかったアジア。メガトンとのメールのやり取りから出場することになってしまった。ゆえに、今回の目当てはタイトルよりもメガトン攻略。体力を温存したい私は、変則巴の一回戦で不戦敗を選択し、メガトン戦へ進もうとした。失礼のないように事前に上谷田さんに申し入れると一言。「試合しましょうよ(ニコニコ)」。漢ですねー。メガトン戦用に仕込んでいたピタパンをこっそり、普通のものに履き替えた(笑)。


試合後、色々とお話しもさせていただきました。来年のヨーロッパにもエントリー予定だとか。スゲー。


IMG_8560

IMG_8561
IMG_8562
IMG_8563
IMG_8564

私も54才にしては、わりと元気な方だけど、上には上がいましたね。59才の上谷田さんからめっちゃエネルギーをもらっちゃいました。


FullSizeRender




ありがとうございました^ ^♪

IMG_8477
IMG_8476
FullSizeRender

アジア選手権。完敗でした。メガトン、強すぎる!!!上谷田さんも強かったです。リスペクトできる二人と対戦できたのはhappyです。


自分にはがっかり。すべて見直します。細かいことはあとで書きます。


何度くたばりそうでも朽ち果てようとも、終わりはないさ♪


目下、3kgアンダー。ライトフェザーが見えてきた(笑)。

私の除脂肪体重はおよそ56〜57kg。体脂肪10%で61〜62kgなので、本来はライトフェザーが適正階級と考える。

筋量アップしてフェザーにとどまるか、検討中。


いずれにしてもグッドシェイプ、コンディションじゃないとワールドマスターズのタイトルには届かないだろう。


PS.サンタモニカのマッスルビーチの吊り輪とかめっちゃやりたいんだけど、それには軽い方がいいんだよねー(笑)。


さらにグッドシェイプの方がカッコイイし、モテそうだ(笑)。

このページのトップヘ