バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 試合・イベント

先週末土曜は大阪でヴラディミア・ヴァジリエフ師範、翌日曜は京都でクワン・リー師範のシステマセミナーを受講してきた。

今回、両セミナーで学んだのは「テンション」について。ここでいう「テンション」とは、おそらく体の緊張や力み、そして意識や感情の緊張などを指すと思われる。

日々の柔術のスパーリング。当然ながら、パートナーたちはほぼ全力で抵抗してくる。それでこの抵抗をどう解消するかを研究することになる。

このあたりの術理などI師匠に師事して学んでいるのだが、わかってきたのは、パートナーたちにとってなんらかの手応えが抵抗の引き金になることだ。

手応えとはこちら側の緊張や力みである。

こちらの「テンション」は相手の「テンション」も誘発する。

いかにこちら側の「テンション」を下げるか、無くすか。

私にとってタイムリーなテーマであり、とても勉強になった。


「心に平安がなく充実感がなく、幸福感がなければ、はっきり言って負けだと思います。

勝ってもそれが卑怯なズルをしたり、人を犠牲にした上での勝ちなら、それも負けなのです。

反対に周囲から負けだと言われているような人でも根のある、質のいい勝負を日々の生活の中でしていれば、勝ちなのです。

つまり、質のいい勝負、品格のある勝負をする人に「敗者はいない」のだと思います」(by桜井章一)


高久先生の主催する「掛け試し稽古会」は原則として「寸極(寸止め)」であり、攻撃側は止める、受け手は止まる。そして受けは「いただきました」と敬意を表する。

まさに「質のいい勝負」であり、「品格のある勝負」と考える。たしかに「敗者はいない」。


このコンセプト、大好きだ^_^♪


掛け試し稽古会オフィシャルサイト

https://www.kakedamesi.com/blank


今後も多くを勉強させていただきます!

FullSizeRender
新婚の平尾選手、ラブラブですねー♪

FullSizeRender
大内さん、井田さんとは久しぶり♪。

FullSizeRender
奥田さん、フェザーにエントリー。グッドシェィプです^_^b

IMG_9536
NEX山脇選手。強い!

FullSizeRender
世羅選手。クインテットの活躍はお見事でした!
おしゃれになってましたねー♪

FullSizeRender
JBJJF安井さん。いつもお世話になりありがとうございます!!!






0-7判定負け。タバのパスプレッシャー強かった。コントロールのポイントがわかった。勉強になった。

予定のサーフパンツはレギュレーションに抵触。控えは色合い的にかぶってわかりにくいかも(笑)。レギュレーションでは膝が隠れる物は使用不可。

このページのトップヘ