バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 試合・イベント



主催:グラップリングツアーコミッション
主幹:スプラッシュ 

日時;2017年6月4日(日)10:00〜11: 00 選手集合予定

場所;公武堂MACS 3F タイガーホール(愛知県名古屋市中区大須3丁目5-15)

エントリーの詳細はこちらをご覧ください。
http://ns-splash.com/wp/gt2017tapout/

みなさまのご参加をお待ちしております!

写真はメダルデザイン。


マルコ・アントニオ・バルボーザセミナー2017


日時:2017年4月23日(日曜)14時受付 14時30分開始


場所:名古屋市露橋スポーツセンター 柔道場

中川区露橋二丁目14番1号

http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tsuyuhashi_sc/


料金:6000円




※私の柔術の師匠マルコ・アントニオ・バルボーザ師範がまもなく来日。またボコボコにされますか(笑)。教則Vで予習でござる^ ^。




柔術新聞杯は大盛況!



NBJCから出場の藤田さんは序盤の引き込み際の失点が響き判定負け。残念〜。すぐに今後の課題をVでチェック。上達のキッカケになりますね。雄策さん応援ありがとうございます。

藤田さん、雄策さんお疲れ様でした^ ^


そしてNBJCはグラップリングツアー2016年間団体優勝。前年、表彰台を逃した雪辱となりました。メンバーのみなさん、ありがとうございました。



表彰台にはメンバーを代表して太田さんに挙がっていただきました。

 

グラップリングツアー2016FINAL「CAGE 01」終了。

出場全選手に厚く御礼申し上げます。


グラップリングツアー初のCAGE。選手のみなさんがいかに挑むのか注目でした。やってみるとおもしろかったですね〜。場外ブレイクがないので動きに切れ目なく、金網を利用したテイクダウン、エスケープテクニックも独特でした。

2016ツアーは四大会。主幹団体のカラーが反映するのはグラップリングツアーの特徴でもありますが、今年はなんといってもマット、マット、リング、そしてCAGEと戦う舞台にも変化がありました。


2017ツアーも年間四大会、やはりマット、リング、CAGEのステージで開催予定です。ポイントシステムやルールなど若干の修正も検討しております。益々、進化するグラップリングツアーを今後ともよろしくお願い申し上げます。


なお、写真でご紹介できなかった和術慧舟會常滑道場、FIGHT STYLE、そして主幹スプラッシュのみなさんいつもありがとうございます。


 

2016団体準優勝の神越流 本部道場のみなさん。一年を通じて活躍していただきました。ありがとうございます。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

 

2016団体三位NEX。第一回大会から出場の玉澤はグラップリングツアーのレジェンドです。杉浦さんは救護班お疲れ様でした。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

大会台風の目、CB IMPACTのみなさん。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

イチケン柔術アカデミー豊橋のみなさん。内山親子は2016ツアーにフル出場ありがとうございます。渚選手は年間準優勝と健闘。2017ツアーの優勝候補。三好さんは減量し、シャープになって登場。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

ISHITSUNA MMA GYMのみなさん。いつも賑わせていただいてありがとうございます♪。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

 

GSB多治見の中森選手は階級、アブソの二冠。お見事でした。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

GBF/エンジョイジムのみなさん。いつも参戦いただきありがとうございます。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

 

チームバルボーザジャパン蒲郡のみなさん。参戦ありがとうございます。
2017ツアーもよろしくお願い申し上げます。

頂柔術の石田選手。数年ぶりに参戦いただきました。ありがとうございます。
2017ツアーもお待ちしております!。


CAGE 01主幹、会場のスプラッシュ。事務局も一年間お疲れ様でした。ありがとうございました。
2017ツアーもよろしくお願いします!。

このページのトップヘ