バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 試合・イベント

パン選手権をネット観戦。

日本勢の熱戦に手に汗握る。

芝本、澤田選手のブロンズメダル。おめでとうございます Attachment.png。両選手の準決勝終盤。芝本選手のスイープ、澤田選手の腕十字は惜しかった。


上谷田さんはゴールド。メガトンはダブルゴールド。おめでとうございます!!!

FullSizeRender

グラップリングツアー2019メダル!!!


みなさまの参戦をお待ちしております!


2019年グラップリングツアーのメダルデザインは過ぎ行く「平成」に捧ぐ「和」をイメージ。


【グラップリングツアー2019「CAGE 04」】

日時/2019年4月28日(日)10:00選手集合・計量

主催/グラップリングツアーコミッション

主幹/スプラッシュ


大会要項・お申し込みは 「CAGE04」特設ページをご覧ください。

http://ns-splash.com/wp/gt/


IMG_0973
今日は志村道場で行われた柔道オリンピック金メダリストの石井慧選手のセミナーにおじゃましました。

メニューはMMAでのグラップリング。スタンドは壁際の攻防。片足タックル、ディフェンスなど、肩の位置をコントロール。壁を利用して立つ技術は馴染みがないので勉強になります。ガードは片腕をコントロール。他方の腕による打撃のタイミングでエスクリーマ。ハーフは基本Zで。
パスガードは噛みつきの形でトレアナのようなバランス。後転のカウンターの対処を質問すると説明していただきました。鳩尾へのプレッシャーは半端なく、柔道金メダリストを体感させていただきました。

後半は外国人選手が足関節を解説。トップから足関節に行った際、ボトムにならないように気をつける。その方法は目からウロコでした。外巻きの脚の角度、そして膝十字の腕の使い方など、とても勉強になりました。

IMG_0960
さて、会場を見るとこんな豪華な顔ぶれが。日沖選手、寒天選手、新美選手、久米選手。

IMG_0958
村元選手、鈴木選手。

IMG_0956
田中さん、寒天選手、吉野選手。

IMG_0954
竹本選手。

IMG_0968
stArtジムの日沖選手と前田さん。

IMG_0965
TBJの面々。ナゴヤファイトクラブの栗畑君もいました。

FullSizeRender
志村館長とは久しぶり。石井選手はオーラありましたね。

ありがとうございました^_^











バルボーザ勝った!!!


バルボーザ76kg。メガトン73kg。

バルボーザのセコンドにはジエゴ。

試合開始。

メガトンは引き込まず立ち技の展開。

序盤1、2分は組み手に手こずるも徐々にバルボーザが組み勝っていく。

バルボーザは二度の左背負い、そして体落とし。メガトンの内股を透かして倒すが惜しくも場外。

しばらく立ちの展開。組み負けのメガトンは押し込まれてファール二つ。バルボーザに2ポイント。

8分頃、メガトン飛びつきクロスからグランドの展開。そのまま終了。


ポイント2-0でバルボーザ勝利。


試合は終始、バルボーザペース。バルボーザに危ないシーンはなかった。バルボーザは古傷で立ち技のキレは失われている。それがなければ、何度もビジャ投げしてたと思う。

バルボーザ強し!!!

真っ向勝負のメガトンも見事!!!


手に汗握る10分間。バルボーザ、そしてメガトン、ありがとう^ ^♪



FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0827
IMG_0870
IMG_0868
IMG_0867
IMG_0869

PS.ちなみに以下は戦前の予想。

さて、バルボーザ、メガトン戦。


俺様の予想はもちろんバルボーザだ!


さすがのメガトンも柔道元ブラジル代表バルボーザをテイクダウンすることはできない。メガトンが引き込む展開。そこをバルボーザがパスするか、パスのアドバンテージで勝利と予想する。


バルボーザがトップの展開ならバルボーザ勝利は間違いない。もし、バルボーザがボトムになる展開だとヤバイかも。


契約体重は76kg。現役時フェザー級だったバルボーザはナチュラルで80kg以上。メガトンはおそらくナチュラルで72kgもないと思う。体重差もバルボーザ有利に働く。


「もう試合はやらない」と公言していたバルボーザの試合観られるのは嬉しいかぎり。約10年ぶりだろうか。

一方、メガトンはほぼ毎月1、2大会をコンスタントにこなしている。


このブランクの差がどうなるのかも興味深い。


ちなみにメガトンの当初の対戦相手が中井先生だったのも俺様的にはそそられるサイドストーリーだ。


刮目して声援を送ろう^ ^


↑などと書いていたら、大会が24日ではなく23日のその最中だったことに気づく。大慌てでペイパービューを申し込むがなかなか上手く接続できずにイライラ。ようやく繋がった時にバルボーザの試合がちょうど始まった。なんか私も持ってるなーと思ったのだ(笑)。


FullSizeRender

日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)全日本マスターズ。

明日はNBJCから永嶋さん、ナゴヤファイトクラブからは宇佐見さんが出場。


FullSizeRender
永嶋さんのカテゴリーには昨年のJBJJFランキング王者井田さんが待ち受ける。


FullSizeRender
宇佐見さんはリベンジマッチの模様。


PS.二人共一回戦惜敗の模様。残念。捲土重来を期します。まずはお疲れ様でした^ ^。


このページのトップヘ