バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 試合・イベント

FullSizeRender

グラップリングツアー2018第二戦「極 -KIWAME- 其之十二」開催決定!!!


日時/2018年7月29日(日曜)。受付計量9:15。試合開始10:30


場所/愛知県武道館 柔道場


詳細はあらためて発表します。エントリーは6月中旬に開始予定です。

みなさまの参加をお待ちしております!


今成、シュレック、赤尾、TAISHOが参戦した昨年の「極 其之十一」試合動画はこちら。

https://m.youtube.com/playlist?list=PL0y4H-79Kgi0YHA2CZSUaZNRgn0RskfVx


グラップリングツアーオフィシャルサイト

http://grapplingtour.com/


極 専用サイト

http://kiwame.nbjc.jp/

IMG_5581

葛西先生の競技推手のセミナーを受けてきました。


競技推手は初体験。事前に動画などで試合の模様を見ると、レスリングや相撲のような印象。ちょっと大味な感じかなと思っていたけど、さにあらず。


そこには繊細なコントロールがあった。


居着かせて姿勢を維持できるギリギリまで追い込み、投げなどに変化する。


まずは力ませて居着かせる、ここがスタート。お互いにガッチリ組むと動けなくなるので注意。ふわっと接触する。手首、肩、腰を使って相手の力をスカして崩していく。塔手で押し込まれた時も手首、肘で角度を変化させ少しずつ崩す。そして徐々に姿勢を維持できない状況に追い込み、そこから投げなどに変化。突き飛ばす時は次の攻撃につなげるため、大きく飛ばさない。


立ちレスの脇差しに似た技法もありました。これもドンと当たらずふわっと接触。そこから差しの過程で細かく崩していきます。


めちゃめちゃ勉強になりました^ ^♪。


9:00〜17:00までのセミナーも、楽しくってあっという間でしたね^ ^。


競技推手のコンペティションにもチャレンジしてみようかなー(笑)。


先生は現在、台湾在住。また名古屋にもお越しいただけるようで、次回のセミナーも楽しみにしております!


FullSizeRender

葛西先生、そして参加者のみなさん、ありがとうございました^ ^


IMG_5608


PS.終盤に教えていただいた「制限解除」。読んで字のごとく制限を解除する。制限はルール。反則技というより良い響きですよねー(笑)。

IMG_5499
グラップリングツアー2018のスタートは初のワンマッチ大会。公武堂ファイトとの共催も初。会場は岡崎のスプラッシュのケージ。

IMG_5500
超満員です。

IMG_5495
パンフは三つ折り。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
今年もオリジナルメダル。デザインは丸井さん。

IMG_5497
受付。いつもお世話になります。

IMG_5507
熱戦が続く。田原選手、嵐田選手の復帰は嬉しい。

FullSizeRender
鬼頭潤選手も久しぶりです。

FullSizeRender
出場全選手。リザルトはオフィシャルをご覧ください。




IMG_5505
次回、グラップリングツアーは「極 其之十二」。7月29日名古屋開催予定です。

グラップリングツアー2018シリーズもよろしくお願い申し上げます^_^。

IMG_5384
本日の名古屋は快晴。ウィメンズマラソンスタート。

marico先生は9:37内山通過。

IMG_5386
いってらっしゃーい^ ^。

FullSizeRender
ランナーの現在位置はオフィシャルサイトのGPSで確認できます。
ところが、marico先生内山通過時点で約1km近く先行している表示。サイトのバク。担当者は相当パニクってるだろうね。復旧を祈念。


FullSizeRender
予想通過タイム。

IMG_5387


FullSizeRender

今般、掛け試し稽古会中部支部の相談役を拝命することになりました。


私のキャリアで稽古会の役職は恐縮至極ながら、同会高久代表からのお申し出であり、普段お世話になっている稽古会のみなさんのなにかお役に立てればと思い、僭越ながらお引き受けすることにいたしました。


掛け試し稽古会は間合いの研究のために参加を始めたわけで、ちょっと意外な展開ながら、微力を尽くしてまいります、また当然本分である学習の方もより一層努める所存であります。


FullSizeRender
なお、同じく、佐野先生が中部支部顧問に就任されました。


楽しく安全に学べる掛け試し稽古会がより、多くのみなさんと楽しめるよう祈念いたします。


FullSizeRender
稽古会のみなさん、今後ともご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。


早川正城(ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ代表)


FullSizeRender
掛け試し稽古会中部支部総会が行われました。まずは懇親会の方から(笑)。詳細はあとで書きます^ ^。

第二の我が家「KARAKARA名古屋本店」にて♪。

IMG_5279
高久先生のサイン。一文字一文字丁寧な筆。人柄が滲み出でます^ ^。

IMG_5281
KARAKARA松下社長と。男前同士^ ^。

IMG_5284
お店に来ていた横浜ベイスターズの高崎スコアラーと。高崎さんは元投手。
紹介記事

IMG_5144
茨木東体育館。元浪商あとなんだそうです^ ^。

IMG_5151
掛け試し稽古会関西総会です。

掛け試し稽古会とは

私は空間のポジション、間合いのコントロールを勉強させていただいております。参加者の多くはフルコン、伝統派空手など打撃の専門家。そこに打撃ド素人の私が混じっていくのは結構な恐怖。ビビってる自分をシステマ四原則でモニター。そして勇気を振り絞ってチャレンジです。

I師匠に学んでいるセンターを確認しながら手合わせ。もっぱら間合いを取って逃げ回っているだけの私(^^;。いまのところ攻撃は前蹴りと直突きのみ。しかも直突きは確実に止める技術もないので、なかなか入れません。そんな私になんとなんと山城先生の番が回ってきました。実はこれが目当てでやってきたので、戸惑いながらも嬉しくてしかたありません♪。

手合わせは軽く翻弄されての2分間。少し質問させていただて、半身で構える先生の間の妙について色々とご指導を賜りました。うーん、めちゃめちゃおもしろい!!!。

そこからは山城先生の見取り稽古に切り替えて、失礼ながらじっくりと拝見させていただきました。すると、先生にご指導を受けたポイントもちょっと感じられたりして、益々夢中で見入ってしまいました。さらに厚顔無恥な私は休憩中の山城先生に質問したりして(^^;、あっという間の2時間。

ラストは高久先生と山城先生の手合わせ。それまでと打って変わって山城先生の動きに勢いが増します。その理由も伺いましたが、しっかりと応える高久先生。二人の手合わせはまるで会話を楽しんでいるようでした。私もみなさんと間合いで会話できるようになりたいとあらためて思いました。

IMG_5146
会場にはレジェンド吉鷹先生もいらっしゃいました。

IMG_5147
そのあとの懇親会では高久先生に誘っていただいてこの席に(^^;。久々の緊張感を味わいましたが、やはり厚顔無恥な私は聞きたいことをほぼ直線的に質問。それを笑って受け止めていただけるお三方の人柄に感謝です。

IMG_5152
掛け試し稽古会代表高久先生。こんな楽しく、学びの多い会を提供していただいて感謝、感謝です。

IMG_5149
大阪からの帰路は掛け試し稽古会中部の水野支部長の車に同乗させていただきました。車中、そして帰名後の味仙でも様々な話題で盛り上がりました。二人でじっくり話したのははじめて。こちらも貴重な機会になりました。

掛け試し稽古会のみなさんありがとうございました。

ちなみに今週末は名古屋で掛け試し稽古会中部総会です(笑)。それではまた来週、よろしくお願い申し上げます^ ^。

※写真の一部は先生方のサイトから引用しております。





このページのトップヘ