バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 映画

FullSizeRender
スターウォーズの人気キャラクター、ハン・ソロの若い頃の物語。

マニアではない私でもチューバッカやランドなんとかはわかる。彼らとの邂逅を描く。

この映画は楽しみにしていたものの、期待値は低め。なぜかというと、すでに本編でハン・ソロは実息ベンに殺されている(?)し、役者がハリソン・フォードに似ていないのは致命的。アメリカで興行的にすべっているのも頷ける。

でも、そこはやはりスターウォーズ。映画としてちゃんとおもしろく作ってある。低めのレビューも期待値の裏返しと見てとれる。

・・・もうちょっと似た役者を使ってほしかった(^^;。





IMG_6202

リピート観賞。しっかり予習して臨んだので、内容もよくわかった^ ^。


アイアンマンにはじまる、約10年間に渡るマーベルシネマティックユニバースを観ていないとキャラクターも話の流れもわからないだろう。よくぞここまで壮大に作り上げたものだ。


私はアイアンマンとハルクのファンだが、しかたなくキャプテンアメリカやソー、ガーディアンオブギャラクシーも観ることになって、そのうちに段々おもしろくなってきた。


今回の悪役サノスも将来を危惧した上での行動なので、共感はできる。


キャプテンアメリカ「シビルウォー」で袂を別ったキャプテンアメリカとアイアンマンは本作でも顔を合わせることはなかった。次回作アベンジャーズ4で大円団になりそうなので、本作のこのモヤモヤ感もそこへ至るためのタメとして十分堪能できる^ ^♪。

IMG_6050

アベンジャーズ壊滅!衝撃のバッドエンディング!


激強サノスの登場。その容姿、モチベーションは私の世代には北斗の拳のラオウに重なる。


宮崎駿は「悪役を作るのが難しい」と語る。ヒーロー物には見合った悪役が必要なのだ。ラオウは元より、ダースベイダーしかり、レックスルーサーしかり、ジョーカーしかり。魅力ある悪役を作った時点でヒーロー物は成功なのかもしれない。


サノスは宇宙の全人口を半分に減らすことを目的としているが、それは人口爆発による飢餓滅亡の危機に歯止めをかけるためであり、宇宙を救うために行動している。ゆえに勧善懲悪のヒーローオールスター顔見せ的な作品から脱却している。


重厚なテーマも時折のユーモアで楽しめるのはさすがのエンターテイメント。全編見どころの連続で、あっという間の160分!超おもしろい!!!


IMG_6051

限定版パンフ。スターウォーズ最後ジェダイの限定版はすぐに売切れで手に入れられなかったので、観賞前に購入(笑)。


ネタバレ解説

PS.
IMG_6049


IMG_5982

スターウォーーーズ!!!


このシリーズを買ったのははじめて。スパンキーはボロカスに批判してたけど、俺様はお気に入りなのさ(笑)。




IMG_5959
IMG_5963
デロリアンをキングコングが追いかける。

FullSizeRender
マッハ号。

FullSizeRender
マッドマックスのインターセプター(おそらく(笑))。

IMG_5967
初期のバットマンカー。

その他、ガンダムやメカゴジラも登場。原作のウルトラマンは係争中で欠場。出てたらリメンバーミーより泣いたな(笑)。

そんな映画だ(笑)。

俺様的にはマジンガーZがみたいぜ^ ^。


ネタバレ解説
マニアじゃない方は観る前に読んだ方がいいかも(笑)。





このページのトップヘ