バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 映画

IMG_1010

カッコイイ!!!すべてがカッコイイ!!!


すべてのセリフにシビれる!!!


こんなジジイの映画があっただろうか。


クリント・イーストウッド、あまりに見事なり!!!


50過ぎたらみんな観ろ!!!観てから死ね(笑)


http://wwws.warnerbros.co.jp/hakobiyamovie/


IMG_0828

健君ファンの奥さんチョイス(笑)。


来年にオリンピックを控え、日本初のマラソンとされた遠足を題材にしている。

ペリー来航にカルチャーショックを受けた地方大名が気力体力涵養のため、遠足(マラソン)を企画。これを謀反の兆しと勘違いした江戸幕府と争いになっていく。


もし、これがコメディならかなりおもしろい作品になったような気がする。もったいない(-_-;)


私には厳しい内容。ほとんど寝てたかも。でも、内容についていけた。そんなペースの展開。


https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/


IMG_0815
日本の漫画が原作なんだとか。私は知らないけど、おもしろかったー♪


問題といえば、隣の超デブ&ポップコーン。よく見ると客層はデブポップコーン率高し。ちなみに前はノーポップコーンだがビッグヘッドハゲ。もはや笑うしかなかった>_<

IMG_0706

男子は胸高鳴ります!奥さんは隣でグースカピー(笑)。


アポロ計画には40万人の人間が関わったとされる。月に到着した二人を40万人もの人たちの努力が支えたのだ。


その中で好きなコンピュータ技師の話↓

https://koyamachuya.com/column/voyage/33611/

IMG_0707



「鳥は翼で空を飛ぶ。人はイマジネーションで月に行く」


https://firstman.jp/sp/


FullSizeRender
天才ハッカーにして、格闘にも長けるダークヒーロー、リスペットが活躍する「ドラゴンタトゥーの女」待望の続編。


原作は「ミレニアム」。4作目の映画化。原作者は3作を上梓したところで他界。作者を変えての4作目。私は3作まで読んでいる。


映画前作は007のダニエル・クレイグ、リスペットにルーニー・マーラーが出演。監督はデビット・フィンチャーで超スタイリッシュな作品。めっちゃお気に入り。続編も早々と制作が発表され、今か今かと楽しみにしていた。


ところが、役者の出演交渉のドタバタなどもあって、制作は延び延び。結果、原作者のほか、役者、そして監督まで総入れ替えの新作となった。


そんな本作。原作2、3作ではリスペットは実父やバケモノの兄と戦っていたが、そのあたりに触れていないし、唐突に双子の妹が出てきて違和感。


要するに映画は原作2と3をすっ飛ばして4ってことか。たしかにフランケンシュタインのようなバケモノの兄は原作でも荒唐無稽だし、配役も誰がやるんだろうと思っていたけど、映画だけ観るならこの方がすっきりする。


映像はあいかわらずスタイリッシュで、アクションもスケールアップしてるので、これはこれでありだ(笑)。


http://www.girl-in-spidersweb.jp/sp/


IMG_0315

なんとなんと重厚なドラマなのだろう。ロッキーシリーズをリアルタイムで見続けた者にとって、シリーズの厚みがハンパない。ゴットファーザーシリーズみたい。最高!!!


FullSizeRender
ところで映画館である方にばったり。「なにを観るか当てましょうか?「クリード2」でしょ?!」(笑)。


・・・なんでわかったんだろう?(笑)。


http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/index.html


IMG_0243

某所にて観賞。めっちゃよかった♪。


俺様の友達にも陽気な主人公に似た日本一元気な障碍者がいるんだよねー(笑)。


http://bananakayo.jp/


ところで、この施設の駐車場が大渋滞で観賞時間に間に合わず。チケットはすでにネットで予約、支払いも済ませている。本編は10分も過ぎている。窓口で払い戻しができるかどうか試しに聞いてみた。すると「本来はできませんが、対応します」と快い解答だったので、そのまま観賞。もし、できませんと言ったら話が長くなりそうだったんだけどねー。thank you。


このページのトップヘ