バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 映画

IMG_9588
アメリカ、メキシコ国境でのCIAと麻薬組織との攻防を描いた前作。エグい内容とスタイリッシュな映像が刺激的だった。

その続編。ちなみに奥さんはこの系統が苦手なので、私一人で観賞。

今回のCIAはカルテル同士を抗争させるため、一方の手口に見せかけ、相手方ボスの子供を誘拐する作戦。作戦は上々だったが、裏切ったメキシコ警察官を多数殺してしまい、国家間のトラブルに発展。アメリカ政府は作戦の中止を指示。梯子を外されてしまったCIAジョシュ・フローリンと、カルテルに家族を惨殺され復讐を誓う元検事の殺し屋ベネチオ・デル・トロ。

証拠を消すために人質の子供を殺そうとするフローリンと、殺された娘とイメージを重なり守ろうとするデル・トロが対立。

本作に登場するCIAは目的のために手段を選ばず。超エグい。ほとんど犯罪組織と変わらない。

でも、最後は互いのプロとしての信頼関係と友情を選択する。

オトナの男がシビれる作品。

シリーズは三部作の模様。完結編も期待。




IMG_9087

あなたにとって大切なのは?


お金にまつわる話。


「人は持ち慣れないものを持つものじゃない」。昔、現場で使っていたジジイに言われた。当時、ちょっとギラギラしていた私への苦言。いまだに思い出す。


いい映画でしたね^_^


http://okuotoko-movie.jp/sp/


IMG_9068

「一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。


茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。


茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。


一生に一度だけの機会そのものを指す語としても用いられる」


先日亡くなった樹木希林が出演しているので足を運んだが、まさに有終の美を飾ったのではなかろうか。


芸事の作法は武術に通じる。


http://www.nichinichimovie.jp/sp/


IMG_9071
原作も買ってきた。じっくり読みます^_^




このページのトップヘ