バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 映画

IMG_9068

「一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。


茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。


茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。


一生に一度だけの機会そのものを指す語としても用いられる」


先日亡くなった樹木希林が出演しているので足を運んだが、まさに有終の美を飾ったのではなかろうか。


芸事の作法は武術に通じる。


http://www.nichinichimovie.jp/sp/


IMG_9071
原作も買ってきた。じっくり読みます^_^




IMG_8387
エリート検事が復讐のため罪を作り上げる。それに気づいた新人検事は不正を暴くために強引なやり口に手を染める。正義の名の下に互いの価値観がぶつかり合う。

重厚なストーリー。大好きな「インファナルアフェア」みたい。実はジャニーズ系は苦手なんだが、本作のキムタク、二宮はgood。取り調べシーンは出色。





IMG_7602
いつからトムクルーズはアクション俳優になったんだろう。もはやスタントでジャッキーを、アドレナリン演出でスタローンを超えた。


ヘリコプターを自ら操縦。ラストのチェイスシーンも実際にトムが操縦してるので見ていてハラハラ感がハンパない。

全開バリバリのトムクルーズが見られます。ちなみにトムは私の二つ上の56才。凄い!!!





IMG_7436
終始ドタバタ(笑)。アトラクション感覚なのでIMAX3Dで観賞。期待に違わぬ大迫力を堪能。


ところでさ、映画館でポップコーンを売るのをやめてくれないかな。その昔、映画が数少ない娯楽の一つだった時代に安価なポップコーンは観賞のお供だったかもしれない。いまはファーストフードが巷に溢れる。なんでわざわざ映画館で、しかも上映中に食べる?!。映画館側も音を立てるなと散々注意してるんだから。ダブルスタンダードだろ。今日も座席両サイドからポップコーンを探る音、食べる音がステレオで聞こえてきた。
気のせいかもしれないが、映画館でポップコーンを食べてる奴は大抵、ブスかデブだ。頼む。

IMG_7185
大好きな映画の一つ。DVDを持っているし、何度も何度も観たが、映画館のスクリーンで観るのははじめて。

やっぱり迫力が違う。映画は映画館で観ることを前提に作られている。三十郎の着物や足袋の損耗までくっきり見える。こんなボロを纏っていたのか。同じ作品でも印象が変わりますね。

1962年の作品。私の生まれる2年前。当時、映画は大衆の大きな娯楽だったろう。ふさわしいエンタテインメントの一本。いま観ても色あせない。

このページのトップヘ