バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 日記


中京大中京。夏の甲子園は一回戦で敗れる。中盤思わぬ大量失点の展開も最後の追い上げは見事。良いものを見せてもらった。


術理と戯れる。クラス冒頭でI師匠に習ったポイントを色々と試してみる。規則性をチェック。メンバーたちの協力に感謝。お盆期間中もNBJCは熱中時代だ^ ^


さて、帰ろう・・・無性に味仙の餃子が食べたい(笑)。



と、いうことでテイクアウト^ ^


「うちの指導方法では、必ず私はお弟子さんに、それが例え何十人いても全部直に技をかけるんです。東京の場合は多い時で80人くらい来る時があります。私はその全員に、古い人にも新しい人にも技をかける。ですから何百回とかけるわけです。他で聞くには、そういうことをしないというんですね。師範はただ見せて"これをやりなさい"という感じで。それは私は詐欺行為であると思います。やはり、六方会あるいは岡本という名前を聞いてここへ来る方ですから、その方に一年も二年も手に取らないのでは詐欺行為だと思います。直接手を取って、それでうまくいかなかったら自分が未熟なんだから」


「(ご自身の技について)まだまだだね(笑)。こんなことをいうと会員さんに怒られるんですけれどね、富士山で言えば5合目から 6合目あたりでうろついているんで、私としてはせめて8合目までは行きたいな、というつもりでいるんです」


高い技量と気さくなお人柄。誤解を恐れずに言えば、こんな爺さんになりたい^ ^♪。


写真は2001年8月(笑)。


20018 7日ブログ

http://diary.nbjc.jp/archives/134074.html


20043 23日ブログ

http://diary.nbjc.jp/archives/135483.html



追記:

岡本師範は2015年に逝去されました。享年89才。

このページのトップヘ