バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 日記

 

「膝痛の原因は股関節か足首に問題のあることが多い」とは葉坂先生。

私の膝痛はどうだろう。やはり、ご明察で腰や内転筋などが張っている。そして、もう一ヶ所、写真の腓骨筋も張っていた。それでは、なぜこの筋肉が張っているのか、探っていた。

リバースバタフライフック(?。私は名前を知らないので教えてほしい)で多用していることに気づいた。

故障なども原因を探ることで上達のヒントになるのだ。



私には二人の師匠がいる。柔術のマルコ・アントニオ・バルボーザ師範。そして中国武術の伊藤真一師範。

伊藤先生には2001年から、バルボーザには2002年から師事している。もしバルボーザと会わなければ、柔術を続けていなかったかもしれないし、伊藤先生がいなければ力任せに戦うしかなかったろう。

ありがたいことに二人とも凄腕で、いまだまるで追いつけやしない。身近で偉大な目標なのです^_^。




今夜も露橋。クラス前にウェイトを少し。クラスはノーギ。アンクルホールドを解説、そしてスパー。

クラス後はI師匠と練習。身体は練ってきた、力の使い方も学んできたが、戦い方はこれからだ。三尖相照など戦略、戦術の指導を受けた。


閑話休題。


I師匠との練習中、ある方の話題に。貫禄ある風貌からてっきり年上だと思い込んでいたが年下だった。こちらが年を取ったということか(笑)。


写真はI師匠との推手。師匠から頂戴しました^_^。

某施設にて。駐車場に入ろうとすると、高圧的な態度で予約がいるとぬかしやがる。あのさー、急患なのに「事前に予約」できるわけないだろ。久々にどしゃべった。

注意書きを読むとやはり「緊急時以外は予約が必要」とある。まずは「緊急ですか?」と聞くべきではないでしょうか。あんな言い草はないよ(-_-;)。


PS.このあと、声を荒げたことはお詫び。仲直りしてきました(笑)。



奥さんが膝を痛めたので村松に治療してもらった。筋肉のあちこちが張っていて痛そうでしたね>_<


当面の歩行補助として杖を買いにいったが、善太郎のような先端にライオンの頭がついている物はなかなかありませんでしたね(笑)。



モーニングクラスは体験の方を交え、セルフディフェンスベーシックを。

終了後、奥さんと合流。ランチ。


ところで、「かけ」と「ぶっかけ」の違いはなんだ?説明聞いてもわからなかったのでネットで調べた(笑)。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1289002837


ちなみに「マツコの知らない世界」で紹介していた「かけ」は三玉の大で330円。安い^ ^

http://www.hanamaruudon.com/sp/menu/




モーニングクラス後、バーンタワンで腹ごしらえ。



夕方、KARAKARAで松ちゃんと合流。この時期のテラスは開放感ありますね。乾杯♪。



薄暮。とても美しい。贅沢なひと時。



治療家として活躍中の村松もやってきた。村松の活動は近頃ではネットで見聞きすることが多い。ゴッドハンドともっぱらの噂だ。凄いね〜。



シメといっても21:00過ぎたくらいだが、寿がきやで^ ^。

飲んで食って遊んだ一日だった。マル。


PS.夜中に妹からメール。少し愚痴った。でも、愚痴はよくないね。口にするなら感謝だ。うん、それがいいよ^ ^

ま、気分転換に(笑)。



松ちゃんのロシア土産。スパシーバ(笑)。


京都から上田さんもお越しくださいましたが、今朝は体験も2名いて練習できず。すみません。次回、よろしくお願いします(^人^)



今行け!今池!今行け!今池!(笑)。



シメは台湾ラーメンのミンチを使った卵かけご飯。ここの社長に教えてもらった。まいう〜♪。

このページのトップヘ