バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 日記


松田さんから沖縄土産をいただきました。ありがとうございます^ ^


松田さんは福祉事業をなされています。児童を守るためにトンファーを扱えるナイスガイです。児童とのスイカ割りでもトンファー使ってます(笑)。


Honjin studioで行われた葉坂多壱貴先生のピラティスセミナーに参加してきました。

葉坂先生のセミナーを受講するのは3回目。

前回

http://diary.nbjc.jp/archives/2130074.html

前々回

http://diary.nbjc.jp/archives/2119394.html


今日は10:00から3つのクラスを受講。

まずは筋肉の緊張を抜くリリースをみっちり。


あらゆるエクササイズの前にリリースがある。身体中の張りが取れてめちゃめちゃすっきり。


20:00終了までの時間が短く感じましたねー♪。

※写真はmarico先生のサイトから借用(^人^)。


エクササイズの詳細については葉坂先生のサイトをご覧ください。

ピラティスエクスパンション10シリーズ 1ステージ

http://www.hasakataiki.com/pe1exercise/




ピラティスのあとは柔術。ラペラを使ったチョークを解説。首とラペラの隙間を無くすのがコツ。


21:00からはスパー。肘、膝の張りがようやく抜けてきた私もボチボチと(笑)。


飲み過ぎの俺様は軽く汗を流して、あとは見学。オーバーユースの肘を休ませた。張りはかなり取れてきた^ ^。

ある柔道家がネットで話題になっている。オリンピックを連覇するほどの強者。

数年前、犯罪を犯し、実刑により、現在収監中だ。


そして、まもなく刑期を終える。その彼が次なる活動として、柔術へのチャレンジを表明している。


ここが賛否両論。たしかに人間的に好きか嫌いか問われれば、私も好きではない。でも、スポーツ競技にルールを遵守して参戦するのを妨げるのはどうかと思う。柔術家を名乗るわけでもない。


私の師バルボーザは

「柔術はいいね。柔道の技もレスリングの技もサンボの技も使える。だから楽しい」と話していた。


チャレンジを妨げることはない。あとは競技者として勝敗があるのみ。本人次第。




ある飲食店でのこと。隣の席が喫煙をはじめたので、移動したらそいつらに露骨に嫌な顔をされた。

私も以前はヘビースモーカーだった。当時でも顔に煙をかけられたら、ほとんど暴力的に解決していた。

それに比べれば穏やかになった。

おまえらの喫煙する権利は認めてやるけど、こちらの嫌煙の権利もわかれよ。

笑ってるうちにやめとけよ。



ついでにもう一つ。映画館でポップコーンを売るのをやめろ。音がうるさくて観賞の妨げになる。

その昔、映画は数少ない娯楽だった。その中でポップコーンは安価な楽しみの一つだった。それはわかる。

でもさ、娯楽の増えた今、映画は観賞に集中するべきだ。

劇場側も「音を立てるな」「話をするな」「携帯やめろ」と注意している。ならば、うるさいポップコーンもやめてしかるべきだろう。


私は年間30回以上映画館に足を運ぶが、いつも周囲に人のいない席を選んでいる。ひとえにポップコーン対策。ちなみに匂いも苦手。頼む。

このページのトップヘ