バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

カテゴリ : 日記

FullSizeRender
天才ハッカーにして、格闘にも長けるダークヒーロー、リスペットが活躍する「ドラゴンタトゥーの女」待望の続編。


原作は「ミレニアム」。4作目の映画化。原作者は3作を上梓したところで他界。作者を変えての4作目。私は3作まで読んでいる。


映画前作は007のダニエル・クレイグ、リスペットにルーニー・マーラーが出演。監督はデビット・フィンチャーで超スタイリッシュな作品。めっちゃお気に入り。続編も早々と制作が発表され、今か今かと楽しみにしていた。


ところが、役者の出演交渉のドタバタなどもあって、制作は延び延び。結果、原作者のほか、役者、そして監督まで総入れ替えの新作となった。


そんな本作。原作2、3作ではリスペットは実父やバケモノの兄と戦っていたが、そのあたりに触れていないし、唐突に双子の妹が出てきて違和感。


要するに映画は原作2と3をすっ飛ばして4ってことか。たしかにフランケンシュタインのようなバケモノの兄は原作でも荒唐無稽だし、配役も誰がやるんだろうと思っていたけど、映画だけ観るならこの方がすっきりする。


映像はあいかわらずスタイリッシュで、アクションもスケールアップしてるので、これはこれでありだ(笑)。


http://www.girl-in-spidersweb.jp/sp/


久しぶりの「とさや」!


IMG_0350

FullSizeRender
チャラい店長もあいかわらず(笑)。


IMG_0353
FullSizeRender
IMG_0355
チャラいけど、味へのこだわりは確か。値打ちで旨い!!!


超オススメ!まいうー♪

「パーリトゥード」。なんでもありとされる。


グレイシーが提唱する「パーリトゥード」とは「あなたが「普段」練習している技」のなんでもありだと解釈している。


UFCが世に出た際、一部の格闘家はノールールなら目を突くとか噛み付くとか口にしていた。


・・・彼らは普段そんな練習をしているのだろうか。


グレイシーはそんな中、対戦者を傷つけることなく勝利していた。これがめちゃめちゃカッコよかった。


それでこんなことを考えた。もし、日常において法律がなければ、秩序がまったくなくなってしまうのだろうかと。いやいや、法律なんかなくても、それぞれの自尊心において、人様に迷惑をかける行為は慎むべきではなかろうか。


思えば、震災に見舞われてもほとんどの日本人は秩序を乱さなかった。


なんでもありなら、なんでもやるのか。なんでもありでも、やらないのか。


人としてその存在を問われることになる。

「カナダでは珍しい」とカナダ人のリコ。


そう、私たちNBJCは破壊を目的としていない。「GENTLE ARTS」を目指す。


ところで、安全性には十分配慮しているものの、やはり取っ組み合いゆえ、ケガがまったくないかといえば嘘になる。パートナーにケガを負わせるのは恥ずべき行為とNBJCでは断じたい。特に帯が上がれば上がるほどだ。かくいう私も昨年末、スパー中にケガをさせてしまった。不可抗力とはいえ猛省するため、あえて記す。

IMG_0315

なんとなんと重厚なドラマなのだろう。ロッキーシリーズをリアルタイムで見続けた者にとって、シリーズの厚みがハンパない。ゴットファーザーシリーズみたい。最高!!!


FullSizeRender
ところで映画館である方にばったり。「なにを観るか当てましょうか?「クリード2」でしょ?!」(笑)。


・・・なんでわかったんだろう?(笑)。


http://wwws.warnerbros.co.jp/creed/index.html


IMG_0307
2019年最初のファイトクラブ。今年もよろしくお願いします^_^。

FullSizeRender
昨年末「格闘代理戦争」で激闘の檜山さんからお土産をいただきました。ありがとうございます^_^。

このページのトップヘ