IMG_2205

立ち読みして気になり入手。

薬指第一関節で変わるとは。

IMG_2207

さっそく本題へ。

このように指をかけて引いてみる。すると薬指以外では肩が上がり僧帽筋などに力みがでやすい。

なぜか。

IMG_2206

薬指が前腕の回内外の中心だから。

薬指以外では前腕の回転が始まってしまう。回転につられ、上腕、肩に捻れができ三角筋、僧帽筋の力みとなる。

なるほど!これは知らなかった。

柔術ではグリップを多用するが、襟を使ったチョークではフロント、バックでグリップを変える。フロントからは小指を中心に、バックからは人差し指を中心にグリップする。これは絞めた時のスペースの関係でそうするが、言われてみれば薬指を中心とした内外旋も作用しているように思う。

また、先日拳法伊藤先生から手指の使い方の指導をいただいた。手指には握る、つまむ、はさむ、包むなど様々な動作ができる。人間が意志で最も繊細に操作できるのが手指。

IMG_2209

これは蘇┥柑嬌呂梁清坊本。

IMG_2208

指の操作で効果を使い分けるとする。

たしかに日常でよく使ってるわりには灯台下暗しで手指の操作まであまり意識することはなかった。これからはしっかり研究していく。