契約書に書いてないからと言って、八百長を持ちかけるなど、一般社会通念上、公序良俗に反する行為としてアウトだろう。
これも勝利への執念と詭弁を弄するなら、知人を通じライバル選手にケガを負わせたフィギュアスケート選手も肯定される。
少なくとも観客は真剣勝負だと思って観戦してるので、その信頼を裏切っていると思う。
プロスポーツは高い競技性に加え、華のある演出も大切だが、演出が競技性を妨げてはならない。
選手への愛情はわかるが、ここは一旦厳罰に処し、当該選手の将来はあらためてアシストするのがスマートではないだろうか。

PS.
https://news.yahoo.co.jp/articles/2b59a1f76d69703d1b4fbd9945623266edc8a0b5
曖昧な態度で無い腹を探られることになる。