IMG_8181

「財政出動や金融政策で、真水(見せ金や付け替えではなくて実質的にプラスになるお金)を国民に供給すれば、日本経済は持ちこたえられる。そうすれば、日本経済は長期の景気低迷に陥ることはない。

ただし、それがショボかったら、失われた30年をまた繰り返すことになるだろう。多くの中小企業が倒産し、失業者が街にあふれることになる。

どれだけの真水が必要か。それは失われたGDP分だ。

それが供給できれば、日本は必ず復活する。

いまのこの時期をしのぎ切れば、次の明るい未来は必ずある」

「国際機関の選挙はすべてお金で決まる。

公職選挙法などないから、お金がものをいう」
「もし、この時(WHO事務局長選挙)、尾身氏が勝っていたら、今回のコロナウイルスは武漢でとどまっていたかもしれない」

「国際政治では常に正義が勝つわけではない。
力の強い者、金のある者が勝つ。

だからこそ、正義は力をつけ、お金も使わなければならないのだ」

紙の本は久しぶり^ ^