粘土をこねるように、自重で身体をほぐします。回転中は呼吸を止めないようにしましょう。