若い頃の私はパワーファイターだった。

柔術に出会ってテクニックへの移行がはじまった。

昨年から10年ぶりに試合へのチャレンジを再開した。

45才の時と55才では、また勝手が異なる。

加令に伴い失うものもある。

それを取り戻すのではない。

プログラムを変えるのだ。

それは破壊と創造、再構築の繰り返し。

だから、人はいつまでもどこまでも成長できる。

私は成長期なのだ。