食べすぎも、食べなさすぎも、内臓の負担が増え、基礎代謝が下がる。

一昨日の昼、夕の体重差−650g。昨日はほぼゼロ。

おそらく原因は昼の食事。わずかに食べすぎた。ご飯にしてたぶん100g程度。いわゆる満腹を少し超えた(笑)。

昔から言われる「腹八分目」、そして「腹ペコブッチ」手前のその間が心地好いと感じるようになった。

しばらくは食べすぎと食べなさすぎの範囲は狭い。

身体が慣れてしまえば、多少の振り幅も許容されるらしい。