FullSizeRender

ファイトクラブの夜!


今宵はニースライス、スマッシュパスを解説。


そして練習後に私は


「8月のワールドマスターズでメガトンに勝つ!!!」と宣言。


メンバーたちは笑っている。そりゃそうだ(笑)。


でもね、もし私が天才ならこの先、普通にやっていても勝てるかもしれない。


残念ながら私は凡才だ。普通にやったら無理に決まってる。


ならば・・・


「勘違いするしかない!!!」(笑)。


絶対勝てると「自分を」勘違いさせて歩みを進める。根拠?それはこれから見つかるし、積み上げていく!


そう、「根拠のない自信」だ。


だけど聞いてくれ。多くの人は明日があると思って生きている。そこになんの疑問もない。


明後日もあれば一週間後もある、一ヶ月後も半年後も一年後もあると思って生きている。


当然だ。


けれど現実には「明日必ず生きている」科学的根拠や保証なんてない。誰にもない。なんとなくそう思っているだけだ。


もし、あなたが翌朝永久に目覚めることがないとしたら、グッスリ眠れるだろうか。


みんな目覚めを信じている。だから安心して眠れる。多くはそれで間違いないし、問題もない。


でもさ、これこそ「根拠のない自信」だろ。


みんな「根拠ない自信」に迷いなく乗っかって未来に向かって生きてる。


そんなパワーある「根拠ない自信」をコントロールできるとしたら凄いと思わない?


きっと、できるはずだ。


だって明日があると信じて生きてるんだもん。 


その方向をちょっぴり変えるだけ。


なんかできそうだろ。


さあ、みんなで勘違いして強くなろう!!!


笑いたければ笑うがいい(笑)。


「世の人は我を何とも云わば言え我が為す事は我のみぞ知る」(by坂本龍馬)


ちなみに私の場合、メガトンにはすでに顔では勝っている(笑)。


あとは柔術で勝つだけさ^ ^♪


IMG_0508