柔術の競技会は帯別、体重別、年令別にカテゴリーが分かれている。

さらに、試合に出ることなく道場の練習に打ち込む人やセルフディフェンス(避難訓練)を学ぶ人もいる。技の研究に余念のない人、ロール(ライトスパー)で汗を流す人などなど。


柔術は様々な階層が混じり合って練習を楽しんでいる。