IMG_9894
誰もが持っている「能力」。それが他人に認められると「才能」と呼ばれるようになる。

「どんな人であっても、結果が出たら「元がいい」「地アタマがいい」と言われ、結果が出なければ「もともと才能がない」と言われる」

「人は結果しか見てくれない、結果からしか判断しない」

「面白いことに「いい結果」が出ると、その人の過去にやっていたことが、“すべて”ポジティブな見方で捉えられるようになってしまいます」

「ビリギャル」で有名な塾の先生の著書。

「僕に言わせれば「本当の成功」というのは、「100年かけても達成したい」と心の底から思うものを見つけることや、そういう思いを分かち合える仲間を見つけることです」

ならば、私はすで成功している、完璧に!!!(笑)。

才能の正体 (NewsPicks Book)
坪田 信貴
2018-10-17