先日のシステマブラッドセミナー。

警護のエクササイズ。はじめて体験する。

前方から歩み寄る相手にアイコンタクトし、視線で誘導する。

最初、上手くできず。「睨んでると上手くいきませんよ」とパートナーからアドバイス。なるほど、ちょっと微笑むようにしてやる。なんとなく、誘導。
思えば、若い頃、随分とファイトを経験したが、それも頷ける(笑)。


ここもテンション。対立しては相手の戦闘モードを誘引してしまう。微笑みかけることで無用のテンションを引き起こさない。

ブラッドのアイコンタクトを受けたが、目の操作が見事だった。

ちなみにアイコンタクトなどの誘導は通じない相手もいる。その時は「打つ」。ここも大切だ。こうなったら「やる」と決めておくことで躊躇がなくなる。