ある方との手合わせ。真っ直ぐに入ってこられる。私は精密な推手と理解。応じていたら別の技でやられた。いまだに肘がわずかに痛むぜ(笑)。