IMG_8686
IMG_8687
エドワード・ルトワック氏の戦略論。何冊か読んだが、どれも刺激的だった。その最新刊は日本をテーマにしている。

拉致について。
交渉の前面にこの問題を出しては、国際的な協力を得難くなる。

核について。
半島に核が残れば大陸への牽制になる。

特殊部隊について。
準備に時間とお金を使いすぎては機動性を失う。

ルトワックの指摘はどれもあまり日本で耳にしない見解であり、傾聴に値する。

私が最も印象に残ったのは以下の記述。

「往々にしてイノベーションの現場というものは、社員の多様性や地球温暖化や、その他「政治的正しさ」とは何の関係もない人たちによって形成されている。二十四時間でも足りないほど仕事に追われて、足元にはジャンクフードの残骸が散乱しているような職場こそ、ブレイクスルーが発生する磁場なのである」

大きく飛躍するものの出発の多くは、はたから見ればハチャメチャだったりする。

文系左翼の振り翳す正論ばかりが横行してはイノベーションが起こらないのも道理なのである。