IMG_7185
大好きな映画の一つ。DVDを持っているし、何度も何度も観たが、映画館のスクリーンで観るのははじめて。

やっぱり迫力が違う。映画は映画館で観ることを前提に作られている。三十郎の着物や足袋の損耗までくっきり見える。こんなボロを纏っていたのか。同じ作品でも印象が変わりますね。

1962年の作品。私の生まれる2年前。当時、映画は大衆の大きな娯楽だったろう。ふさわしいエンタテインメントの一本。いま観ても色あせない。