IMG_6785
桜庭和志プロデュースのグラップリングイベント。第2回大会もマニア垂涎のカードがズラリ。

一回戦はカルペディエムチームと所チーム。アマゾン、岩崎、世羅、そして今成、ヤノタクと馴染みの選手が登場。

ヤノタクとまさかの岩崎戦。洗濯バサミと独特の試合運びに健在ぶりを発揮。良くも悪くも一番プロを感じた(笑)。

IMG_6786
IMG_6787
決勝はカルペとサトシチーム。のっけからアマゾンの一本勝ち、一本負けの衝撃。

IMG_6781
そして岩崎ーサトシの黄金カードが実現。

この大会の中でもサトシの強さは群を抜いている。3回の三角締めも岩崎君じゃなかったら極まっていたと思う。ムンジアルの決勝で見たい!

ややサトシチームに流れつつあった勝負を引き戻したのは世羅君の腕十字。これはトリハダが立った。

そして優勝はカルペディエム。いわゆる神大会だったかもしれない。桜庭プロデューサー見事!

私はDEEPXなどを手がけてきた。柔術やグラップリングは観戦にある程度の専門知識がいるのと、攻防が座席後方では見づらいなど、プロイベントとしては難しいと考えてきたが、QUINTETは抜き戦にしたり、ネット配信にしたり、新しいスタイルを提案していて、今後も楽しみだ♪。

願わくば、十段はヒール有りで見たいのと、岩崎君の整髪料位はプロだからいいじゃんと思った次第(笑)。