30代のある日。いつものように女性がお酒をついでくれるお店で遊んでいた。


手洗いから戻り、接待してくれていた可愛い女性に一言。


「おっぱい触っていい?^ ^」


すると店中、シーン・・・場が凍りついた。


え、え、そんなもん冗談に決まってまんがな(^^;。


同席の友達が耳打ちしてきた。


「おまえ、おもしろい、けどタイミング最悪」


店にいた怖いオニイサン達が揉めて修羅場の最中だったのだ。


あのありえん静寂はいまも忘れない。世間を騒がしている某事務次官の発言がニュースで取り上げられる度にフラッシュバックする>_<。


IMG_5922


追記.例の事務次官のセクハラ発言はどの様なシチュエーションでなされたのであろう。もし、女性記者からの正式な取材途中、唐突に切り出していたとしたら、これは頭が完全におかしい。弁解の余地はないし、人間性を疑うレベルに違いない。

けれど、この人物を擁護するつもりはさらさらないが、この音声に女性の声がないのはなぜだろう。プライバシーというなら、ボイスチェンジャーなど色々方法もあろうに。

話の前後の流れも不明だ。女性の方からそんな話を振ったか、匂わす様な会話はなかったか。

野党、マスコミ得意の憶測をするなら、どこか接客するようなお店で、その従業員が隠し撮りした音声ではなかろうか。

でなければ、キチガイだよ、このオヤジ。