FullSizeRender

「仮に君が私と戦い、チョークを仕掛けることができたとしよう。それは私の柔術のテクニックが劣っているのではなく、私がミスを犯したからだ。

芸術を冒涜してはいけない。芸術家を非難すべきなんだ」(byホリオン・グレイシー)


エリオ、ヒクソン、クロン・グレイシーのインタビューを掲載。実はその号は持っている。でも、買おうと思ったのはこのホリオンのインタビューか掲載されていたから。


格闘技界屈指のスマートな頭脳、ホリオン・グレイシーは柔術界の最大の広告塔であるが、格闘技全般の権利を彼に預けたら、業界全体の売り上げが伸びそう(笑)。


鬼の黒崎健時師範のインタビューも貴重。