IMG_5581

葛西先生の競技推手のセミナーを受けてきました。


競技推手は初体験。事前に動画などで試合の模様を見ると、レスリングや相撲のような印象。ちょっと大味な感じかなと思っていたけど、さにあらず。


そこには繊細なコントロールがあった。


居着かせて姿勢を維持できるギリギリまで追い込み、投げなどに変化する。


まずは力ませて居着かせる、ここがスタート。お互いにガッチリ組むと動けなくなるので注意。ふわっと接触する。手首、肩、腰を使って相手の力をスカして崩していく。塔手で押し込まれた時も手首、肘で角度を変化させ少しずつ崩す。そして徐々に姿勢を維持できない状況に追い込み、そこから投げなどに変化。突き飛ばす時は次の攻撃につなげるため、大きく飛ばさない。


立ちレスの脇差しに似た技法もありました。これもドンと当たらずふわっと接触。そこから差しの過程で細かく崩していきます。


めちゃめちゃ勉強になりました^ ^♪。


9:00〜17:00までのセミナーも、楽しくってあっという間でしたね^ ^。


競技推手のコンペティションにもチャレンジしてみようかなー(笑)。


先生は現在、台湾在住。また名古屋にもお越しいただけるようで、次回のセミナーも楽しみにしております!


FullSizeRender

葛西先生、そして参加者のみなさん、ありがとうございました^ ^


IMG_5608


PS.終盤に教えていただいた「制限解除」。読んで字のごとく制限を解除する。制限はルール。反則技というより良い響きですよねー(笑)。