IMG_5162
システマには様々な流儀があるようだ。技術を分析する流儀があれば、闘いを追求する流儀もあるらしい。

これはナイフディフェンスを技術的に分析、解説した教則V。

私はシステマ大阪代表大西さんの「身体の緊張を解くことをゴールとする」教えに深く感銘を受けている。その視点であえてスキルフルなVを見るのも勉強になる。

著者三谷さんはシステマロサンゼルス代表であるが、元ヒクソン・グレイシーのお弟子さんであり、現在はビーガン・マチャドの道場でセルフディフェンスのインストラクターも務める。