「気」は現時点で科学的にその存在を証明されていない。受け取り方、感じ方は千差万別。

一度、先入観を捨て、ニュートラルな気持ちで読む。

そして、感じるものがあった。

「先」

「時間の中のスピード」

「衝突」

「対立」

そういえば近頃の私は衝突しまくってたな^^;。対立構造は力みを産む。ハッとさせられた。

ちなみに「愛」や「おもいやり」は科学的に数値化できない。でも「愛」や「おもいやり」の存在を否定する人は皆無であろう。「気」もそれに近いのかも。