d828787c.jpgスプラッシュのなかじこと中島史朗さんが「アダプテッド・スポーツ論」の公開講座を開きます。

日時:2014年12月11日(木曜日)11:00〜12:30
場所:愛知大学豊橋キャンパス 610教室
入場料:無料

追記:アダプテッドとは「その人に合った」の意味。狭義では「障害者の」となるかもしれないが、誰にでも自分に合う、適したスポーツはあるだろうから広義で「すべての人に」と解釈すべきで万人に益する講演会となりそうだ。
b0c0de1b.jpgテーマは「障害者における無限の可能性」。

日本一アグレッシブな障害者との異名をとるなかじ。私が障害者に抱くイメージというのはややもすると「かわいそう」とか「気の毒」といった少しネガティブな傾向にあったが、彼に出会って一気にポジティブへと一変した。

「障害は社会が作っている」とは今回講演する高橋歩さん。

私たちが健常者でなかじたちを障害者とする枠組みは社会が作りあげた思い込みなのかもしれない。

とにかくなかじはスーパーエネルギーの持ち主。私もいっぱい充電させてもらった(笑)。
0c2a78ae.jpg志あれば道はひらける!

もし、疑問に思うなら、なかじに会ってみるといいよ(^_-)v


PS.昨夜、会話の中の一コマ。ある著名人との出会いについて訊ねると「会いたいから会いに行った」となかじ(笑)。
そうだよな〜、会いたかったら会いに行けばいいんだよな〜、たしかに。私たちは複雑に考えすぎなのかもしれない(^^ゞ。

・・・よし、藤原紀香に会いに行こう!(笑)。

冗談はさておき、私には絶対会ってみたい人物がいる。ジャン・ジャック・マシャドだ。私は柔術の神様だと思っている。そして指導を受けてみたい。大好きなヒクソン・グレイシーや宇城憲治師範に会った時のようにめっちゃドキドキするんだろうな〜(笑)。来年、きっとアメリカに行くことになるので、その時に訪ねてみたい。楽しみの一つ♪。

10351253_612906428832510_6694691523696460054_n