中国武術で力まないことを指す。

筋肉は能動的には縮むことしかできない。伸ばすには拮抗筋とするか、重力を利用するなど受動的にしか行えない。

ほか、骨格に歪みがあっても、それを支えるために筋力を使う(肩コリや腰痛の一因)。

また、心理的にストレスや、恐怖を感じても、筋肉は緊張する(武術格闘技中の力みなど)。

要するに普通にしていると人体は力みやすい体質なのだ。

以前は自然にしていれば、放鬆やリラックスできるものとばかり信じていたが、そうではなかった。いわゆる「自然体」は自然にしていてはできない(笑)。やはり訓練を通して身につけていくことだとあらためて実感する。