バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

2020年08月

いま病院の待合い室。隣の患者が弁当を食べてる。ちなみにここは歯医者だ。

▼▼▼

歯医者は苦手だ。麻酔なしで傷口を縫ったり、麻酔なしで足の親指の爪を抜くのを我慢できた私だが、歯医者はいまもダメだ。

トラウマになってる。

子供の頃の記憶。忘れもしない熊◯歯科。ほぼ麻酔なしで治療された。あまりの痛みに口を開けられずにいると木を噛まされた。まるで拷問だった。医者の顔もはっきり覚えている。音を聞くだけで冷や汗が出でくる。スパイ映画の拷問シーンのイメージ。

「助けて」。小学生低学年(幼稚園児だったかな)の私は思わず口にした。このワードで懇願したのはこの時が最初で最後だ。そして、

「俺が助けてほしいわ」と医者。

この医者に同じことをやりかえしてみたいよ。

このトラウマ解消にシステマの呼吸法が有効と考え、いつも試している。身体の至る所に力みを感じる。ビビってる証拠。しばらく通院するのでトレーニングできるね(笑)。

▼▼▼

いまの歯医者はどこも綺麗でBGMが流れ、可愛い助手がいたりして別世界。隔世の感。

でも、待合い室で弁当食べるのは初めてみた(笑)。

▼▼▼

ババアがベンツの窓から煙草を投げ捨てた。ちょうど私と目が合ってバツが悪そうにしてた。これぞ正真正銘のブスだった。

IMG_9121

今週はラベルガードを研究。インテリ柔術でござるよ(笑)。

明後日、土曜日はナゴヤファイトクラブ栗畑さんの茶帯昇級セレモニーやります。押忍^ ^

このページのトップヘ