バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

2018年11月

IMG_9694
ランチは伏見「男前パスタ」のハンバーグプレート^_^


IMG_9695
麺大盛をうっかりしたようで別盛りでやってきた(笑)。


まいうー♪

IMG_9677
佐々木さんの著書。

30才を過ぎると若い頃の減量は上手くいかなくなる。50才にもなると体重は増えはするものの、減る方はビクともしない(笑)。

そんな時にFacebookで佐々木さんを知って、その手法を試す。それで体重が変化するようになった。

その根本は基礎代謝を下げない、もしくは高めること。

私にとって目から鱗は、疲労を回復しなければ基礎代謝が下がるということ。

疲れていると基礎代謝が下がる。運動のやりすぎも体重が落ちなくなるのだ。

それで日課のエクササイズを毎日やるのをやめた。でも、体重は増えない。身体は軽快。

もう一つは食事。不規則な食事、栄養不足も基礎代謝が下がる。

朝食抜きだったのを軽めに摂るようにした。三食後に少量のオレンジを口にしている。私の場合、ビタミン不足で消化も上手くいってなかったようで、特に飲酒の翌日の体調が劇的に変わった(笑)。

FullSizeRender
FullSizeRender
もっと早く知っていれば^ ^:。オススメです!

鳩尾の凝り。ストレスで固くなりやすい場所。最近、見落としてたねー。
先般、高久先生からサンチンの型の一部の指導を受けた。肘、肩の位置を修正する過程で張りを見つけた。
システマではストライクのレシーブで息が詰まる。ま、飲みすぎなのかもしれないけど(笑)、その過程でやはり張りを見つけた。
今後のチェックポイントになるね^_^b

露橋クラス後はいつものようにI師匠と練習。
単推手、双推手、四正推手。「今日はなかなかいいですね」とI師匠。
先日、高久先生との練習、続くシステマセミナーで鳩尾周辺の凝りを見つけ、ほぐしておいたのがよかったのかも(笑)。

そのあとは双推手についていくつか質問。軸とベクトルについて指導を受ける。
武術格闘技の技術は深い。ビギナーの気持ちで練習できる。これがまたいいんだよねー^_^♪

IMG_9679
IMG_9680

FullSizeRender

これは旨かった!!!


丸の内「佐とう」の特製チャーシュー麺!


美味しい醤油らーめんを探していたら、友達のFacebookに見つけ早速食べてみた。


濃厚醤油味がVERY GOOD!ご飯がめっちゃ合いそうなんだけど、惜しくも売り切れ>_<


明日、いこうかなー(笑)。

FullSizeRender

先週末土曜は大阪でヴラディミア・ヴァジリエフ師範、翌日曜は京都でクワン・リー師範のシステマセミナーを受講してきた。

今回、両セミナーで学んだのは「テンション」について。ここでいう「テンション」とは、おそらく体の緊張や力み、そして意識や感情の緊張などを指すと思われる。

日々の柔術のスパーリング。当然ながら、パートナーたちはほぼ全力で抵抗してくる。それでこの抵抗をどう解消するかを研究することになる。

このあたりの術理などI師匠に師事して学んでいるのだが、わかってきたのは、パートナーたちにとってなんらかの手応えが抵抗の引き金になることだ。

手応えとはこちら側の緊張や力みである。

こちらの「テンション」は相手の「テンション」も誘発する。

いかにこちら側の「テンション」を下げるか、無くすか。

私にとってタイムリーなテーマであり、とても勉強になった。


このページのトップヘ