バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

2010年02月

技術も身体が動かなければ使えません。だから様々に身体を鍛える必要があります。
身体ができていれば技術を見ただけで使えるようになると思います。「技の感」みたいなものがあるのです。
例えば私たちが足関節技の「ニーコントロール」で使う「栓抜きロック」も他の場面でかなり応用が効く技でありますが、それに気付いたのもつい最近(笑)。骨格を基準として考えるようになってからです。

先日、習った術理は私にとって新しいステージの幕開けになります。またまた根本からの見直しになりますが、今まで集めてきたパズルのピースがつながりはじめてきてワクワクします。
なにか新しいことを習ったとしても身体に受け皿がないとまったく理解できません。アンテナがないと受信できないようなものですね。
そのような感を磨くためにも身体を鍛えなければならないのです。
PS.鍛えるのは地味だし、あまり楽しくないんだけどね・・・(笑)

先日、ヒントを得て術理を再研究。自身の身体を使って色々と探っている。

深夜にオリンピックカーリングを見ながら、あちこちから本も引っ張り出してきて読みあさる。気付いたら朝。

少し寝て、日課の朝練。馬歩、足上げ、腰割り、四股、後見、套路、ブリージング、グランドエクササイズで約90分。またまた馬歩にハマっている。ただ立っているだけなのにおもしろくてしかたない。ある意味ヤバイかも(笑)

出勤。合間に植芝盛平関連本を読書。難解というか取り付く島がないというか・・・でもどことなくピーンときつつある。

夜、道場。早く来ていた太田さんに付き合ってもらって合気上げの練習。
そしてクラス。パスガードをざっくりと。スパーはみんなと軽目に済ます。極める時に力を使いすぎるので当面の課題。

2010年3月7日(日) 岡崎中央総合公園 総合体育館 第一錬成道場
グラップリングツアー2010
初陣- U IJ I N -
主催:グラップリングツアーコミッション
主幹:ネックススポーツ スプラッシュ
協力: NBJC、NEX、ALIVE、GSB、TBJ、クラブバーバリアン
【開催日時】2010年3月7日(日)
AM 9:30 選手集合〜計量
10:00 開会式・ルール説明
10:30 試合開始
18:00 試合終了 閉会式
※終了時間は試合数などによって変動する場合があります。
【開催場所】岡崎中央総合公園 総合体育館 第一錬成道場
住 所:愛知県岡崎市高隆寺町字峠1番地
※会場への問い合わせは絶対にしないでください。
【大会内容】グラップリングツアー公式ルールを使用したグラップリングマッチのトーナメント
【出場資格】健康で、感染症の無い男女。(未成年は保護者のサインが必要です。)
【競技方法】グラップリングツアー公式ルールを採用した体重別・男女別のグラップリングトーナメント(試合場はリングではなくマットを使用)
【参加費】 4、000円
※本年度の初回大会となりますので、すべての選手は、出場費とは別にグラップリングツアー年間登録料500円が必要です。詳しくはグラップリングツアーホームページ http://grapplingtour.com をご覧下さい。
【応募方法】出場希望者は、参加申込書に必要事項をすべて記入の上、現金書留またはFAXにてスプラッシュ(〒444−2144 愛知県岡崎市岩津町於御所145−2 /FAX(0564)45-4501)までお申し込み下さい。FAXで申込の場合は大会当日にFAXした申込書の原本を必ずお持ちください。申込期日が迫っている場合は、まず電話でお問い合わせ下さい。
【注意事項】
_我などで欠場となる場合は、主催者まですみやかに連絡して下さい。欠場となる場合には、医師の診断書を提出していただきます。診断書の未提出や連絡なしの欠場は、以後、関係する格闘技大会出場が制限される場合があります。
△いなる理由があっても一度提出した書類、出場費は一切返却しません。
【締め切り】2010年2月25日 木曜日(必着)
【お問い合わせ】スプラッシュ TEL&FAX (0564)45−4501

グラップリングツアーオフィシャルサイト

スンゴイ偏見だろうけど、ものすごい偏見なんだろうけど・・・その仕草、表情といいどうも〇〇っぽくて苦手^^;。
PS.スノーボードに代表ユニフォームを崩して着るというありえん奴がいるようだが、これがメダルを取ろうもんなら容認意見も出てきそうで違った意味で見物である(笑)

あるテクニックについてI師匠に質問。

そこで目からウロコ。基底面ってズレるんだ!

崩しを考える時、基底面を基準としていたがそれは動かないものとばかり思っていた。基底面がズレるなら崩しの可能性が広がる。視界も一気に広がった感じ♪

いまは術理研究に集中するとき、日々勉強です!

NBJCでは帯別のクラス分けをしていません。初心者も上級者もいっしょ。もちろん、同じ技を練習しても理解度によってアドバイスが違ってきます。
キャリアのある色帯が集まったりすると超マニアックになりすぎて思わず吹き出してしまうことも(笑)
現在は骨格、そして重心のコントロールをメインにしています。いずれもう少し先のステージに進みたいと思っています。

dad5359c.jpgバンクーバーオリンピック女子モーグル競技。トップ選手の熾烈な争いにテレビにくぎづけとなった。
上村愛子は健闘するもメダルに届かず。惜しい。コメントが清々しい。
美しき挑戦者。

ウッディヤーナパンダとかナウリとかで胴体の内部の筋肉(もっぱら呼吸筋)の操作をしている。以前より細部の意識ができるようになってきた。動きの悪い箇所を伸ばすようにストレッチしていると意識しやすくなるのに気がついた。柔軟性の向上のみならず動作の矯正にも役立つようだ。
ちゃんとやらないとね(o^-')b


クラス後、サトちゃん、木内をつかまえて技術研究。これも内部の筋肉のコントロールで行う。達人達の妙技の多くがこういった普段意識しづらい筋肉のコントロールでなされていると推測している。いつか必ずできると信じているし、興味が尽きることはない。

このページのトップヘ