バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

2007年08月

「自分がなにかをしようと意識するよりも前に脳の活動の方が先に始まっている」

車を運転していて子供が飛び出してきた。急ブレーキを踏むのは0.15秒後。自身が踏んだと知覚できるのはさらに0.35秒後。つまり無意識に反射が行われている。驚くのは知覚が記憶を遡り子供を見た瞬間にブレーキを踏んだと記憶の補正が行われる点(ともにマインドタイムより)

DS眼力トレーニングで動態視力のトレーニングをしていると意識して見る時よりも眺めるようにして勘に任せる感じの方が高速を捉えられます。

過去にも、事故等緊急時にその光景がストップモーションのように見えた体験を何度かしています。どうしてそうなるのか(気のせいなのかもしれませんが)私にはわかりません。でも空手宇城師範が提唱するように人間の無意識というのはかなり優れているのではないかと感じさせてくれるのです。

必死ではなくちょっとリラックスした状態の集中。

無意識をコントロールするのは心といわれています。

武術は居着きを嫌います。心も止めず、放心する。

私にはほど遠い世界なんですが、なんとなく感じるものはあります。

意識のタイムラグ。そして無意識。武術奥義への道を拓く鍵の一つでしょうね。


CJCT7エントリー第一号が大阪から届きました!はやっ!

しかもマイミクのけあ〜さん(笑)

みなさまのご参加をお待ちしておりますm(__)m

CJCT公式サイト


チャーリーはインドネシア人。システマ繋がりでやってきました。腕なんて私たちの足位あります!

右は43才で私と同い年の師匠。ガロの下の階級です(笑)
なんの師匠かは秘密(笑)

このページのトップヘ