2001年に産声をあげたセントラル・ジャパン・チャンピオンシップ・トーナメント(以下CJCT)。

主に中部地域の柔術家のみなさんに広く愛され支えられて開催させていただいております。

大会の企画、運営、進行は当初より、競技の中立性、公平性を保つために名古屋ブラジリアン柔術クラブ内から独立した組織のCJCT実行委員会が行ってきました。

スタッフには各大会毎に名古屋ブラジリアン柔術クラブのメンバーはもちろん、地元団体のみなさまからの多大なるお力添えをいただきました。

また大会スポンサーからは多くのご支援をいただきました。

選手、スタッフ、そしてスポンサーの多くのみなさまのおかげで各大会を盛大に開催できたことをあらためて厚く御礼申しあげます。

さて、今般、私は一身上の都合により実行委員会委員長の職を辞すことに致しました。

略儀で恐縮ながら長らくお世話になり誠にありがとうございました。

なお、今年開催予定だったCJCT12は日程の調整がつかず年内開催に至れませんでした。この場を借りて深くお詫び申し上げます。

CJCTは新しい組織、委員の下で続いていきます。詳細については近日中にお知らせ致します。

新生CJCTにどうかご期待ください。そして今後ともCJCTをよろしくお願い申しあげます。

末筆ながら、みなさまのご健勝とご多幸を祈っております。


2012年11月30日
CJCT実行委員会 委員長 早川正城