バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)



大東流合気武術の達人佐川幸義師範が合気を探る秘訣があるとした合気揚げ。私も研究を続けている。餅は餅屋ということでDVDを取り寄せてみた。腕の使い方など細部の工夫を見て取れた。
これだけで絶対出来るとは思えないが(笑)、いくつかヒントになった。
このVでも語られているが合気揚げの目的はなにがなんでも上げることではなく、相手の力を外す、もしくは影響を受けなくする練習だと考えている。



明日の午前は予定がないので、のんびりと自宅焼肉♪。丸明の肉、もつ屋のウルチ、ホルモン。



生春巻。



一方、こちらは煮ても焼いても食えない方々^^;。



この生臭さ。開発関係の仕事をしていた時に、結構いたようなタイプ。きっと商売は上手なんでしょうね〜(笑)。

腹横筋を動かすエクササイズ。腹直筋、内外腹斜筋を緩めたまま腹横筋だけ動かすのは難易度が高い。

「はー」、「ほー」を明確な発音ではなく、音にならないような声を発すると、多少やりやすい。冬の湯船に浸かった時のような「はー」「ほー」だ(笑)。

それで「はー」だとヘソあたり、「ほー」だとみぞおちあたりが動くことに気づく。

人は緊張感から解放されると「ほっとする」。緊張はみぞおち周辺を固くするので、「ほー」で解れるのは道理にも合う(笑)。

日常を含めた動作の再構築。おもしろい^ ^

このページのトップヘ