バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

某所にて。私の提出した所在図に「これじゃあ、わかる人しかわからんがね」とぬかしやがったので、久々にどしゃべることに。住所もわかっているのにそんな言い草はねーだろ?!手続きを煩雑にしてどうするんじゃボケ!!!(怒)。


気づいたらかなりの大声で周囲を驚かせてすみませんでした。深くお詫び申し上げますm(__)m。


IMG_6756


IMG_6668
「恐怖をリスペクトする」

恐怖と戦うには呼吸を正しくして、恐怖と向き合う。ヒクソンの教えにも共通している。

「恐怖心がない」のは「私には関係ない」と思っているからで、そんな人でも「もし、ここに爆弾を抱えたテロリストが現れたら緊張するでしょう」。

恐怖心のなさは当事者意識の欠落なのだ。話は逸れるが、いまの野党、マスコミの明後日方向の質問、報道などはまさに当事者意識のなさと合点のいった次第(苦笑)。

日本初のウォーターワークも収録。海外のVではよく目にしていたが、なぜ水中訓練なのかと疑問だった。それは溺れている人を助ける状況で訪れると解説。一般的に武術格闘技で水中でのエスケープを学ぶことはほとんどないが、システマは元来軍人が危機的状況をサバイバルするために考案されたエクササイズなので、こんな練習もある。

あくまで私の感覚に過ぎないが、勝つためにあるのが格闘技、負けないのが武術、サバイバルするのがシステマと考えている。

街中で起こるトラブルではいきなりファイトからはじまる状況は少ない。そんなグレーゾーンのコントロールを学ぶ。

システマの最新教則Vで創始者ミカエルが恐怖心を解説。

「恐怖を受け入れる」「呼吸でコントロールする」などヒクソン・グレイシーとも共通している。


その中で「恐怖心のない人」の多くは「自分には関係ない」と考えていると解説。そんな人でも、もし、部屋に爆弾を抱えたテロリストが来たら恐怖だろうとミカエル。


いま緊張のアジア情勢における日本の立場で、いつまでも某問題を訴え続ける野党やマスコミが不思議だったが、たしかにこの人たちは日本がどうなろうと「自分には関係ない」んだろうね。合点のいった次第。


IMG_6750


ストライクを鳩尾に受けると苦しい。その時、さらに筋肉を緊張させダメージを掴むようにしてしまっているとシステマで教えてもらった。

それをリリースする。

これは大きなヒントだ。

ストレスも同様ではないか。心的なストレスでも身体のどこかが緊張する。その緊張をリリースする。

ストレスも自ら掴んでいるのかもしれない。

心は雑食なのだ(^^;。

IMG_6747


IMG_6736
なんだか急にもんじゃが食べたくなって、タイフェスから本郷「おかげ」へ。

IMG_6737
まずはとんぺい焼き。つるっと一気食い(笑)。

IMG_6738
そして明太チーズもんじゃ♪。まいうー^_^。

IMG_6739
お好み焼き。おねむで限界のためここでシメ(笑)。

IMG_6740
明るいうちに帰ったわさ^_^


IMG_6722
中部オープンをあとにして、エンゼルパークで行われているタイフェスティバルin名古屋へ。朝から食べていないので、まずは食事。東桜パクチーブースに直行。

IMG_6721
グリーンカレー、ガパオライス、から揚げ、肉。これを二回いただきました(笑)。

IMG_6732
奥さんの目当てはこれ、

IMG_6735
マンゴーかき氷。濃い味。

IMG_6725
盛り上がってるねー。ちなみに昨年もここで太田さん、村田さん、公武堂社長とめちゃめちゃ飲んだ(笑)。

タイマッサージの愛子ちゃんも探したんだけど見つけられなかった(^^;。

IMG_6718
健ちゃんファミリーと遭遇。いつもありがとうございます^_^。


IMG_6706
やってきたぜー、露橋!!!

今日はJBJJF(日本ブラジリアン柔術連盟)の第一回中部オープントーナメント。NBJCからは藤田さんが出場。私は応援^_^。

IMG_6707
JBJJF安井さん。いつもありがとうございます。

IMG_6712
レフリーのMASSOとKIMURA。お疲れちゃーん。

IMG_6709
IMG_6710

PS.藤田さん優勝しました^_^
IMG_6715

相手の操作は基本的に重心をコントロールすることになる。その重心へのアプローチは直接的であったり、間接的であったり。抵抗の生じにくい角度がある。また間接的であっても抵抗を引き起こしやすい角度がある。

いまこれを検証中。

例えば合気道などの小手返し。これを適切な角度で行えば、関節を極めることなく、抵抗なくコントロールできる。

思えば、合気道の技法は重心に間接的に働きかける学習に合ってるのかもしれない。

IMG_6713

このページのトップヘ