バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


ほとんど立ち読みしたけど結局買ってきた。芦原英幸は格闘技を志す者にとってブランド。強い弟子たちも多く輩出している。いまも輝きを放っている。




おまけの影丸譲也のイラストもいいね♪


追記

元極真系の方々の読み物は興味深いし、おもしろいのだが、読了感がイマイチスッとしない。なぜだろうと理由を考えるに分裂、分裂を繰り返しているからではないだろうか。その辺りの記述も避けられないんだろうけど。なんとかならんかなー(^^;。


松坂屋で行われている池田親生さんの「竹あかり」期間限定ショップへおじゃましました。


http://gentamatsu.jp/promo/page/archives/3458


池田さんはなかじの友達。竹を使った柔らかい作品が印象的でした。もう少し暗い場所の蝋燭灯りでも見てみたいですねー。ショップは明日まで。




まもなく、熊本でイベントもあるとか。

https://www.facebook.com/chikaken.takeakari/posts/1604103579655519

益々のご活躍を祈念しております^ ^




佐藤健ファンの奥さんチョイス。原作も知らないし、まったく期待せずに観賞。

これが予想外におもしろかった(笑)。日本のアクション映画もここまで来た!。

綾野剛もよかった。おすすめです^ ^


酒抜けたかなー(笑)。

今日51才の誕生日を迎えた正岡さんからはUFC土産をいただきました。ありがとうございます、そしておめでとうございます^ ^。

PS.スパーリングをしていると、毛が少ない、毛が少ないと聞こえてくる、なにかなーと耳を傾けると、怪我少ない方ね、あー、よかったー(笑)。


野郎ばかりの飲み会。なかじとも久しぶり。バカ話、そして本音トーク。良くも悪くも。楽しかった^ ^♪


なかじの友達、池田親生さん。松坂屋で竹あかりを展示中。月曜いきますねー^ ^。

http://cafe.quietwarriors.com/?eid=872007

「柔術の文化とは、状況に、ストリートでの困った状況にうまく対処することだ。そして競技でもうまくやれること」


ヒクソンのプライベートを受けているエジソンからまったく同じ話を聞いた。曰く、ヒクソンの柔術はセルフディフェンスであり、その応用で競技もしていたらしい。


某武術師範も「武術は競技に応用できるが、競技は武術に応用できない」と語っていた。


ヒクソンの柔術は武術なんだろう。


武術と競技、どちらが上とか、いいとかいうことではない。


両者の違いは安全面への配慮で顕著になると思われる。スポーツ競技で危険な技は禁止の方向に向かい、武術はその逆の傾向がある。


ちなみにNBJCでは武術と競技で車の両輪であればいいと思っている。時折、本物のナイフを使って練習するし、ベリンボロだっておもしろい。これでいいじゃん(笑)。

このページのトップヘ