バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

IMG_6793
本日は津島市錬成館で行われたジュニアカラテリアルチャンピオンシップ中部選抜大会におじゃましてきました。

IMG_6801
IMG_6795
場内は熱気ムンムン。本戦出場をかけた大会なので、全国から強者が集います。

FullSizeRender
IMG_6803
FullSizeRender
掛け試し稽古会中部副支部長の青木先生は審判を務めます。子供の試合は一瞬も目が離せませんから審判は大変です。

FullSizeRender
こちらも同じく副支部長の大河内先生。

私は久々のフルコンタクトカラテの観戦。試合時間1分30秒、延長1分のガチ全力の戦いを堪能させていただきました。

IMG_6798
IMG_6799
勝者には盾が贈られます。

IMG_6800
本部席。丸井さんの顔も。私も少し座らせていただきました。

IMG_6811
こちらは山崎先生、佐野先生。武術の造詣深いお二人とマニアックな話で盛り上がっちゃいました♪。

IMG_6806
主催は実戦空手道 虎徹の水野先生。掛け試し稽古会中部の支部長でもあります。

開催おめでとうございます。そしてイベントの設営、進行お疲れ様でした。

素晴らしい大会にお招きいただきありがとうございます。柔術と空手、種目は違えど選手、そして運営者の熱量は同じですね。しっかりと勉強させていただきました^_^。


IMG_6785
桜庭和志プロデュースのグラップリングイベント。第2回大会もマニア垂涎のカードがズラリ。

一回戦はカルペディエムチームと所チーム。アマゾン、岩崎、世羅、そして今成、ヤノタクと馴染みの選手が登場。

ヤノタクとまさかの岩崎戦。洗濯バサミと独特の試合運びに健在ぶりを発揮。良くも悪くも一番プロを感じた(笑)。

IMG_6786
IMG_6787
決勝はカルペとサトシチーム。のっけからアマゾンの一本勝ち、一本負けの衝撃。

IMG_6781
そして岩崎ーサトシの黄金カードが実現。

この大会の中でもサトシの強さは群を抜いている。3回の三角締めも岩崎君じゃなかったら極まっていたと思う。ムンジアルの決勝で見たい!

ややサトシチームに流れつつあった勝負を引き戻したのは世羅君の腕十字。これはトリハダが立った。

そして優勝はカルペディエム。いわゆる神大会だったかもしれない。桜庭プロデューサー見事!

私はDEEPXなどを手がけてきた。柔術やグラップリングは観戦にある程度の専門知識がいるのと、攻防が座席後方では見づらいなど、プロイベントとしては難しいと考えてきたが、QUINTETは抜き戦にしたり、ネット配信にしたり、新しいスタイルを提案していて、今後も楽しみだ♪。

願わくば、十段はヒール有りで見たいのと、岩崎君の整髪料位はプロだからいいじゃんと思った次第(笑)。

IMG_6749
いま情報源としてチェックしている高橋教授の著書。刺激的なタイトルになっているが、高橋教授の著書はいつもこんな感じ(出版社が決めるそうだ)。中身は骨太な内容。辛口な表現も、歯に絹着せぬ論理的思考は真実に近いと考えている。

幼少期もあきらかに。いわゆる「神童」で教科書は一日で記憶できたそうだ。ちなみに懸命に勉強して東大に入学しても単なる秀才で、神童は受験勉強などしないとか(笑)。

論理的思考には理系の思考が大切で、文系の多い「新聞、テレビに不要に接しないこと」としている。理系の天才が紐解くロジックには一々納得させられる。

消費増税、年金、保険、AIに至るまで理系の視点で切り込む。著者の考えを受け入れるかどうかは別として、一読に値する。

「AIもプログラムにすぎない」

IMG_6760
熱田祭りをあとにして、第二の我が家KARAKARAで九星会伊藤先生と野間さんと食事。

先日のミカエル・ダニール練習会の感想などをお聞きしたかった。様々な視点からミカエル師範やシステマについての印象を伺うことができて、とても楽しかった。もちろんお酒の席なので、当方の話は脱線しまくり(笑)。肝心の質問を忘れてしまった(^^;。

また来週、よろしくお願いします^_^。

IMG_6765

このページのトップヘ