バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

明洞をぶらぶらしたあと、ホテルに戻り、荷物を取って仁川へ。

直行バスをホテル横のバス停で待つ。近くで大規模なデモ。大音量でなにかを絶叫している。騒々しい。

IMG_9915
奥さんたちは前日にも同じデモに出くわしているが、結構ヤバい雰囲気らしく、近寄らないように注意されたらしい。

外気はあいかわらすの冷たさ。しばらく待つとバスが遅れて到着。混んでいて二人しか乗れないというので、私と奥さんが先に乗ることになった。大韓航空のバスでゆったりシート。かなり快適。途中から高速に入る。空港まで約一時間。トイレストップはないので、乗る前に済ませておいた方が賢明だ(笑)。

岩間たちからグループLINEが入る。電車で移動することになったようだ。

バスは高速で渋滞。電車の方がよかったかなー。あとで聞くと駅まで相当歩いたそうだ。

バスは空港第2ターミナルに到着。私は勘違いして降りようとするが、運転手に止められる。そのまま第1ターミナルへ。10分くらい。結構、離れてるのね。

第1ターミナルに到着。二日前に深夜タクシー待ちしたところだ。第2で降りなくてよかった。運転手さん、ありがとう。

まもなく、電車の岩間たちも空港に。

そこから、無料のシャトルバスで、ホテルに向かう。近くのEマートで食事を買って、チェックイン。岩間たちは外食に出かけたが、私たちは部屋で済ませて就寝。

2:30起床(笑)。3:30手配したタクシーで空港へ。移動は5分くらい。


4:00に搭乗手続きを済ます。出発は5:55。

IMG_9885
ちょうど、ポラリスのイマナーと売り出し中の若手ニッキー・ライアン戦をやっていた。中盤までイマナーが足関で主導権を握る。逃げるニッキー、追うイマナー。今成の足関を逃げるだけでもたいしたもんだ。するとニッキーは展開を変える。足関の応酬から、レッグドラッグ→バックの流れに。わりとあっさりパスさせるイマナー。ポイントにならないんだろう。最初のバックはなんなくエスケープ。ところが、次のバックでニッキーのチョークに捕まる。ここでタップ。試合はあと2分くらい。残念。というかニッキーを讃えるべきだろう。

そして、搭乗。さすがにこの時間、機内は空いていた。




通りを歩いてると客引きが激しい。

「完璧ナ、ニセモノアルヨ」

「完璧ナ、ニセモノアルヨ」

「完璧ナ、ニセモノアルヨ」

日本でもなかなか聞くことのないワードのヘビーローテーション。ここまでくるとかえって清いかもね(笑)。

ところでさ、よくよく考えてみると「完璧」な「偽物」っていったい何だ?(笑)。

ほとんど本物って意味なのか?

クオリティ高い偽物ってことなのか?

FullSizeRender
注)写真はイメージです(笑)。


どっちなんだろう???(笑)。

IMG_9870
ホテルをチェックアウト。荷物はクロークに預けて南大門商店街、そして明洞をぶらぶら♪。


IMG_9872
南大門は庶民的な感じでしたが、明洞は洒落乙な店が並んでます^_^

IMG_9877
ランチは明洞の路地のお店に入る。
日本の雑誌に紹介されたそうで、著名人の写真がたくさん貼ってあった。

IMG_9874
俺様は昼からいったるぜ(笑)。

FullSizeRender
チヂミや

FullSizeRender
蟹も美味しかったが、俺様が気に入ったのはこれ、
たこ^_^b。三杯食べた(笑)。ビールが旨い!!!

IMG_9862
南大門の商店街にやってきた。

IMG_9864
屋台とかたくさん並んでる。多くの人出。活気ありますねー。

IMG_9865


IMG_9852

Seoul International Open IBJJF Jiu-Jitsu Championshipは対戦相手がいなくて試合はありませんでした。


アジア選手権のあと全日本ノーギと年内にもう一大会チャレンジしたいと考えていたところ、後輩の岩間がエントリーしたのと、韓国のリスペクトする柔術家と、もしかしたら手合わせできるのかなとの思いもあってエントリーしました。


IBJJF (国際ブラジリアン柔術連盟)ルールでは、カテゴリーに一人の場合はキャンセル、もしくは変更が可能ですが、今回はこのまま2009年関東選手権(http://diary.nbjc.jp/archives/1391526.html)以来の一人優勝を選択しました。


今年から9年ぶりに試合へのチャレンジを再開。


結果は

ワールドマスターズ

メガトン戦 0-7


アジア選手権

上谷田戦 2-4

メガトン戦 一本負け


全日本ノーギ

タバ戦 0-7


と惨憺たるものでしたが、まさに再出発ルーキーの54才はルンルン気分であり、しかもリスペクトできる柔術家との対戦ばかりで光栄でした。


チャレンジはこれからも続きます^_^。


FullSizeRender

今回のメダルはそんな自分へのプレゼント?!(笑)。


もう一つ、戦略的な意味もあります。将棋に例えるなら端歩を突いておいたと言ったところでしょうか^_^♪。


この一年間、素晴らしい仲間たちと練習し、試合への再チャレンジが可能になったことに深く感謝、厚く御礼申し上げます。


多くのメッセージもいただきました。誠にありがとうございました。


PS.まだ韓国の旅は終わっていませんが、あきひさ夫妻、岩間ファミリー、そして奥さんとこの地に来れて贅沢な時間を楽しんでいます^_^♪


このあと買い物して帰る。

ここでプチトラブル。市庁駅で降りるところを乗り越してソウル駅で下車。しかも、俺様はソウル情報をまったく仕入れていない上に、スマホのバッテリーが切れてしまった^ ^;。ちなみに寒いとバッテリーの消耗が超早い>_<。マイナス9℃は半端ねー。

しばらく方向がわからなくてうろうろ。俺様一人なら別になんでもないけど、お供がいるんで寒くてかわいそうだ。

南大門の守衛にたずねる。言葉なんかわからないので身振り手振り(笑)。
「あそこにビルが見えるでしょ?その近く」とそんな感じで教えてもらった。そのビルも結構な距離だ。

指示された地下通路にはホームレスがたくさんいて回避。彼らも寒くて大変だろう。この寒さは命に関わるもんね。

表をトコトコ歩いて帰る。ここで、先日ブラッドに習った警護が役に立ったが、あらためて^ ^♪

FullSizeRender
会場で声をかけてくれたKIMさん。「私、Facebookで友達ですよ♪」。
ありがとうございます。

それで色々と話しているうちになんと仁川からソウルまで送っていただけることになりました。
韓国に不案内な私たち、KIMさんのご厚情に甘えることにしました(^人^)。

FullSizeRender
マイナス4℃で半袖の男?!。「先生、いくらなんでもそれは〜」と苦笑いのKIMさん(笑)。

IMG_9825
車は道場のロゴがバッチリ入ってます。これでヤンチャはできませんねー(笑)。


仁川からソウルのホテルまで渋滞もあって一時間超。

IMG_9828
夜の食事に誘ったのですが、諸用とのことでまたの機会に。

本当に助かりました。感謝します。

감사드립니다 / カムサトゥリムニダ (感謝致します)






このページのトップヘ