バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

IMG_1492

36時間ぶりの食事は某所丸亀製麺でころ^ ^


店員はあいかわらず外国人ばかりで一人の日本人のほぼワンオペ状態。パニパニで行列。お釣りは間違えるし、レンゲもない。一人で調理と会計は無理ありすぎ。


でも、味はさー、やっぱりめっちゃ旨い!!!


ここは超お気に入り^ ^b


PS.そしておにぎりでfinish^ ^♪

IMG_1495

もちろん、奥さんとシェアね(笑)



大横綱白鵬には、功績を讃え、特例としてモンゴル国籍のまま親方にすべきと考える。

日本人でも馴染みのない独特の習慣の大相撲の世界に外国からやってくる覚悟はどんなものだろう。そして不祥事相次ぎ閑古鳥の大相撲を一人で支えたのは誰だったのか。

日本人として、彼の偉大な業績に礼を持って応える、それが粋ってもんだろう。

FullSizeRender

なんのためにやるのか?


なにを目指しているのか?


トレーニングは身体を通じた自分との対話だ^ ^b


PS.緊張は対話の妨げとなる。身体を緊張から解放せよ。


私の主観として、筋トレをやってる時より、套路、気功をやってる時に気持ち良さを感じるが、その理由もわかったよ。小林君(笑)。

実は体調を崩す二ヶ月前のコンディションはかなり良かった。これでエクササイズをやめてみたらどうなるか試してみた。案の定・・・どころか強烈なしっぺ返し。


時折、良い点を取ると気を抜いて、自らの平均点に合わせようとする。


ま、私は54才になっても痛い目に合わないとわからん奴だよ^ ^;

一日酵素水1.5リットルを分けて飲む。

外転、外旋傾向の脚を筋リリース、ストレッチなどで解す。

感覚がクリアになって身体をモニターしやすい。

こうやってみると普段はいかにノイズが多く、感覚も鈍っているのだろう。

思考もクリアになった。もやが抜けた感じ。

一体、なんのためにやっているのか。なにを目指しているのか。身体に語りかける。インプットする。自らとの対話。

骨格、筋肉、内臓、思考のリセット。感覚を研ぎ澄ますのに、こんなやり方もある。

PS.あとでまとめる。

FullSizeRender

木曜NBJCは竹浦クラス。


今宵はハーフからディープハーフ、ドッグファイトの流れ^ ^b


このページのトップヘ