バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


実在の天才詐欺師とそれを追うFBI刑事。ルパンと銭形刑事のようなコミカルな追い駆けっこを繰り広げるものの、家族を失った天才詐欺師が最後の心の拠り所としたのは自分を追ってくる刑事だったというちょっぴりシンミリのオチ。
ディカプリオにトムハンクスに製作はスピルバーグと役者が揃ったわりにはアレレ??って感じですか?
★★★☆☆


サザンのヒット曲。プロ柔術マッチに挑戦するタクオにとって元彼女との思い出の曲。カラオケで歌って口説いたと豪語する。心か〜ら〜好きだよ〜〇〇〇♪を彼女の名前に代える!?…ホンマかいな?話を聞いててこっちが恥ずかしくなるわい!!(笑)

ということでタクオの入場曲は「チャコ〜」を自分で唄いながらに決定!
がしかし本人から「唄いたいんですけど歌詞を忘れないか心配で試合に集中できないかも…」
で「チャコ〜」は次回へ持ち越しとなった。
え!?じゃあ何になったって?それは会場でのお楽しみ!


直腸の検査で〇に〇を入れられる!?超キモチ悪りィ〜!!!のでした、、、(^o^;


ルミナ二回戦判定負け!?
なんだかんだいってもルミナは組技系日本人のアイドル!サクッと極めて勝つルミナスタイルはカッコ良かったのだ。ヒクソン達が日本で初セミナーをやった時、スパーで茶帯から取ったのはルミナだけ。あまり情報のなかった当時の柔術家から一本取るなんてまさに天才と思う。修斗の人気だってルミナがいたからこそ。
いつまでも強くてカッコ良いルミナが見たいのだ。ガンバレルミナ!


明日23日東京でプレプライドトーナメントが開催される。うちからはサトちゃんが参戦。一回戦は高田道場の115kgの巨漢!?サトちゃんとの体重差は約30kg。ちょっと無理っポイマッチメイクですが本人はチャレンジ精神旺盛です。
ところでサトちゃんといえばプラ王の中で猫好きゆえにキャットファィターと紹介されている。なんでも、猫から柔術を学んでいるそうだ!動物から学ぶなんてヒクソンみたい!いや、ねゃんこ先生に教わる、いなかっぺ大将か!?(笑)


ヒョードルのインサイドガードからの強烈なパンチに対しノゲイラは下から三角、腕絡み、オモプラッタ、そして潜りスイープで対抗。数多くのパンチを叩き込んだヒョードル圧勝の見方が大多数だが、劣勢ながらも下からチャンスを待ち続け一発で仕留めるのは柔術の真骨頂ともいえる。柔術は弱者のための格闘技なのだ!ノゲイラにアルティメット黎明期のホイスグレイシーが重なった。
ヒョードルのバランスも最高だ。二人の再戦が観たい!


スターウォーズという映画を見てアメリカ人は反乱軍に自国を照らし合わせる。でも兵力的には反乱軍というよりデススターを有する帝国軍!
一体、ダースベイダーはフセインなのか?ブッシュなのか?

ダーンダーンダーダッダダーンダーンダダーン♪
ダースベイダーのテーマが鳴り響く。
あれ!?電波少年T部長が出てきた…
「やりますか?やりませんか?」

「やります」

「…」

とその時!!

「意地が出たら手を引け!手が出たら意地を引け!」(by座波仁吉沖縄空手師範)


辛口の日記が個人的にツボにはまっていましたし、選手名鑑にも載せていただいたし、フクジーニョのセンチメンタルなコラムやタコボーザのコラム(多分生まれてはじめて書いたであろう文章(笑))まで読めて楽しかったっス!

管理人の松倉さんは復活はないといいますが期待せずに待ちたいと思います(笑)。長い間お疲れさま。


やるといったら必ずやるアメリカ。それにただ付いていくだけの日本。
勝ち目のない戦争に向かわざるを得ないイラク。
戦争反対といいつつ石油の利権に絡んで参戦してきそうなフランス。

「♪世界にひとつだけの花」を反戦歌にしようとする筑紫哲也。それに困惑のスマップ。
たまちゃんを守る会に想う会に行政。


それからどぉ〜した!(ハクション大魔王調)


運動は体の各部分がバラバラではなく全体が統合されて動くのが理想。
体全体を統合する鍵は姿勢と呼吸にあるらしい。
あちこちを痛めている私は体が歪んでいるし、当然姿勢も悪い。なにか姿勢を良くする方法はないかと試行錯誤なのだが、最近、簡単でいい方法を見つけた。それは「うがい」だ。ただ上を向いてガラガラやるだけたが、呼吸と姿勢がマッチして体の歪みが自覚でき、ゆえに正すことが容易になる。元ネタは習った武術気功だけど喉にも良いしね。続けてみよう(^-^)

このページのトップヘ