バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


重心を崩す。私の目指す柔術は合気道に共通点が多いのかもしれない。もっと技術が進めば力はほとんど必要なくなる?
他に間合いとか見切りとか…。要するに接触する瞬間が勝負の別れ目になりそうです。


再開。体が痛いっス。
でも先日拳法の先生に習ったテイクダウンの方法を試したら上手くいった!これは使える(^^)v
とにかくスパーは楽しい。スパーだけなら3時間でも4時間でもできそう。
今日は、また新しい仲間が一人増えました。メンバーの増加は常設道場設立への必須条件。頑張るぞ〜(^^)v
柔術をちょっとやってみたい方や興味がある方、見学は大歓迎です。いつでもどうぞd(^-^)


高山を筆頭に箕浦君や古沢君など白帯の参加者があってうれしいのだ。柔術上達のためにスパーは必須科目。もっと多くの方が参加してくれるといいな♪


痛めたので一週間程スパーリングは休もうと思う。
スパーリングジャンキーの私としては辛いところだが、しかたがない。
しばらくは体の内部の調整として呼吸法や気功をやるさ。練習の方法はいろいろあるのさ(^^)v


「心をどこに置こうかなどととりたてて考えたりしなければ心は自然に身体全体にのびひろがって総てに行き渡るのです」
「最も進んだところに到達するには(中略)《心を放つを要とす》でなければなりません」
「心の正しくないものは本当の役にはたたない」
心にうつそうとせず、うつろうとせず、ただあるがままに…


タクオパンクラスマット初挑戦はドローに終わった。序盤、体格で勝る花澤選手にマウントやバックマウントを取られピンチの連続、チョークも極められ万事休すかと思われたがそこから反撃開始。2ラウンドにはテイクダウンに成功しハーフからパウンドの連発!途中引っ繰り返されガードになったところで試合終了。課題はたくさん残ったが、あきらめない強いハートとタクオが秘めるポテンシャルの高さに驚かされた。こいつ間違いなくチャンピオンを目指せる!
頑張れタクオ!
応援にかけつけていただいたみなさん、それにセコンドの丹下段平、TAISHOありがとう。
PS.おすぎ、運転お疲れさま、カーナビがあるのに道を間違えるな!(笑)


明日行なわれるパンクラス大阪梅田ステラホール大会に宮田卓郎が出場します。パンクラスマットに初挑戦です。
私は、子供の頃から猪木ファンですが、その流れをくむパンクラスの旗揚げで“ハイブリットボディ”のレスラー達が繰り広げる“秒殺”の《新しさ》にショックを受けた一人です。
「カッコイイ!」と思いました。パンクラシストの語感も気に入りました。
明日パンクラシストになるタクオはヒクソン-船木戦をみてうちに入会してきた選手です。なにかの縁を感じますね。2/15/2004


いつ結婚するか?の質問に
「この人の子供を産んでみたい!と思える人が現われたら結婚します」
と答えていた。素晴らしい言葉だと思います。彼女の心が響いてきますね!いま結婚についてこのように答える女性は少ないのではないでしょうか?
男性諸君!
「あなたの子供を産んでみたい」といわせる男を目指そうではありませんか!(^^)v


今日、一瞬人間不信に陥りそうな出来事があったが、ある本で見つけた古歌に気持ちが救われた。
《心こそ心迷わす心なれ心にこころ心ゆるすな》
《うつすとも水は思はずうつるとも月は思はぬ廣澤の池》

そんな心境に程遠い私は修業が全然足りない


楽しかったぜ!
過去最多の11名が参加、柔道出身の巨漢が3名。彼らとのスパーは力を外したりバランスを狂わせたりと微妙なコントロールを要求されますからとてもいい勉強になります。フクジーニョとも何本かスパーして、質の高い充実した内容。こんな練習を毎日してたら世界チャンピオンになれるかも(笑)。

このページのトップヘ