バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


私の友達がプロデビュー戦を迎えます。
彼女には自分を信じてベストのパフォーマンスするよう期待します。

プロとは、お客さんからお金をもらって試合をすること。お客さんに「また見たいな〜」と思わせれば、たとえ試合に負けたとしてもプロとしては勝利したといえるのではないでしょうか?人の心を動かすのは人の心しかありません。人は戦う姿勢に心打たれる。そうゴルドーに立ち向かったあの日の中井祐樹のように…。

控え室、アップ、入場、そして試合、瞬間瞬間を感性全開で受けとめ楽しめ!ガンバレよ〜(^^)/


25日はclubDEEPだ!うちからはタクオ、河合君、シンイツィロフの三人が出場する。AACC名古屋から特別講師として招いている三村さん(スエ・ザ・セントーン三村)もシンイツィロフとタッグで出場だ。
成長著しくバランス感覚に優れ極めも強いタクオは総合デビュー戦。下からの攻めが抜群の河合君。思いっきりの良さでなにかやってくれそうなシンイツィロフ。そして魅せる試合はこの人でしょ、足関の達人三村さん。
名古屋的に(!?)見所満載のclubDEEP!見逃すな!


病院で大腸のX線撮影検査。ケ〇の穴から管を通しお腹の中に液体と空気を入れる。これが痛いのだ。
「力抜かないと益々痛いよ」と先生は柔術みたいなことをいうが無理なもんは無理!
で次にCT検査の結果を内科へ聞きに行く。肺に影が認められたので7月に入院して再検査をすることに。その手続きに時間がかかり、そのまた次の耳鼻科の時間に大幅に遅れ、窓口についたのは先生が帰ったあとだった。
この時の事務員の対応があまりに御粗末だったので日頃温厚な私もさすがにムッときた。そりゃそうだ。もともと11:30予約の耳鼻科で待っていたが内科の12:20予約の時間になっても呼ばれなかったので、耳鼻科に断って了解を得て先に内科に行ったのに…。
で戻ってきて「あ、先生帰りました」じゃ誰だって怒るでしょ。

そしたら女事務員「それは私のせいではありません(キッパリ)。システムに不満があるなら先生にいうか投書してください(キッパリ)」ときた。
「サービス悪いね」というと「そうです(キッパリ)。それも私のせいではありません(キッパリ)」
これだけ見事に逆ギレされるとなんか笑えてきます(笑)
きっと彼氏にもそうするんでしょうね(笑)


フクジーニョ情報
「上田さん、室谷先生優勝、成瀬グレイシー3位、スナオ2コケ、松ちゃん1コケでした。」

選手並びに応援のみなさんお疲れさまでした。

PS明日検査で今朝から食事はお粥だけ。しかもほんのちょっぴり。腹減ったよ〜。でも最近は焼肉ばかり食べてたんでなんかお腹スッキリ。たまにはこんな日があった方がいいのかも…。


室谷先生、上田さん、成瀬グレイシー、松ちゃんに妖怪人間ベロガンバレよ!
それからレフリーのフクジーニョも!


連日焼肉を食べてる。塩たん、カルビ、ホルモン、なんこつにテールスープがお気に入りだ。肉にかぶりついてなんこつをコリコリやってると野獣になったような気分になる。最近、油っこいものが食べたくなってる。若返った感じ。

店長がニコニコしながら近寄ってきた「テレビ見ましたよ」

ドキッ!!



「嬉しい時〜っ!」

「試合中、相手がバテてきた時〜っ!」

「試合中、相手がバテてきた時〜っ!」


「悲しい時〜っ!」

「悲しい時〜っ!」

「でも自分の方がもっとバテてた時〜っ!」

「でも自分の方がもっとバテてた時〜っ!」


またまたやってきましたバルボーザ!エジソンジニスをチョークで葬り、さらに柔道ブラジルチャンピオンのタイトルを引っ提げ堂々の来日だ!ちょっとふっくらしたけど。
もちろん強さは変わらず例によって例の如くスパーでボコられたあと、焼肉屋でバカ騒ぎ。ビールもたくさん飲んだ。酔っ払ってただのオヤジとかしたバルボーザ。この隣に座ってるオヤジ。知名度はイマイチだが実績はピカイチ。柔術ではホイラーやレオジーニョに勝ってるし、150kgの無差別級チャンピオンをも投げ飛ばして勝っている。ムンジアルも制覇。柔道ではブラジル代表で世界選手権に出場してるし、ヨーロッパチャンピオンだ。吉田秀彦とも乱取りしてる。

普通柔道選手は例外なくパワフルなものだが、バルボーザは拍子抜けするくらいパワーを感じない。なんつーかフニャフニャした感じなのだ。でもメチャメチャ強い。これは技術力の高さを裏打ちしている。
「バランスが一番大事ネ。次に技」
物腰が柔らかく紳士(ただし酔ってなければ(笑))。日本語も話せるし親切。説明も上手。はっきりいって日本人にとっては最高の柔術の先生だと思う。

バルボーザ、今年もよろしく(^^)/


人って怖い。
貴重な経験をした。
久々に思いっきり泣いた。

私は運が強い。
その時。二人の得難いサポートが心の支えとなった。

「人は最後に頼りにした人を最も〇む」

目からウロコが五六枚落ちた。
確実に一皮むけた。
心の傷と引き替えに…。
そして人は優しくなれる。

一息ついたらメンバーで温泉の支配人を努めるYさんからメールが入る。
ちょっと休めってことか…。
天の導き。
人って怖い。
でも人ってありがたい。
また涙が出た。


仕事をサボッて夕方から「長久手温泉ござらっせ」でリラックス。支配人と話が盛り上がり飲みすぎちゃってベロベロに。
途中、メッチャ可愛い娘を見つけたが、、え、、なんで、成瀬グレイシーと、やだぁ、、うそぉぉん、、やる〜、、、

このページのトップヘ