バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


半年に一度のCT検査の結果を聞きにいく。問題なしでホッとしました。
いつものことながらこの瞬間はドキドキです。こんな自分を情けないと思います。弱さを痛感します。待合室にいると、まずはなぜか懺悔の気持ちがわいてきて、次に不思議と謙虚になって、診察室に入るときは覚悟を決めて、穏やかな心境になります。
人生を振り返るなんてそうあるわけではないので貴重な一時なのかもしれません。
そして私にとって本当に一番大切なものを思い出すのです。


ホイスが外国人タレントとバーリトゥード(?)。途中でカットがあってバラエティなのに凄惨な試合模様となりました(苦笑)。
「楽勝の勝負なんてない」(byヒクソングレイシー)
舐めたらあかんね( ̄o ̄;)
もす!


そう、桜が満開だったので、練習後に思い付きでいってきました。行ったのはタクオと秀星とDさんとOさんとうちの奥さん。メチャクチャ酔っ払って記憶が一部飛んでいる。ヤバいよね〜(-_-;)


ファミコンミニのゼルダの伝説をやっています。ファミコン版は1986年の作品。もちろん当時もやっていましたが、他愛もない場所に詰まって2日間も費やしたことがありました。あれから18年も経過しました。なのにまたまた同じところで詰まってます・・・成長してないっつーか・・思考パターンはいくつになっても変わらないってわけね(-_-;)


TAISHOこと岩間朝美がクラブから独立してTEAM BARBOSA JAPANの常設道場を半田市に開設しました。今日はお祓いに出席してきました。場所は半田市成岩栄町四丁目158番地(知多半島道路半田常滑南インター下車、信号左折して直進、線路をこして初めの信号左折。100メートル位の左側)です。お近くにお越しの際はぜひのぞいてあげてください。
岩間君は道場の経営者として新たなスタートを切りました。彼の前途を祝福したいと思います(^^)v


「いかに無駄な時間と金を共有できたか?」
《親友の定義》として先輩からこう教えられたことがあります。なるほど私の友達なんて一緒にくだらない事をやってきた奴らばかりです(笑)。
私はこれに「2度3度と喧嘩をやっても、また仲良くなれる奴」を付け加えます。喧嘩もないと互いの肚の中なんてわからないもんです。
「トラブルになってみないと本当の人間性なんてわかりませんね」(by私が尊敬する某企業の会長)
2、3回ぶつかり合って再び仲良くなった時には絶対って感じかな(^^)


練習スケジュールが変わります。長年馴れ親しんだ時間割りの変更は生活習慣まで変えそうです。月曜日休みだったのが金曜日に変わるだけなんですけどね…。


いつも昼に5〜10分昼寝をしています。睡眠時間が極端に少なかった20代の頃についた癖です。この昼に寝る5〜10分は夜の一時間に相当するんじゃないかと思えるほど頭がスッキリします。ここ一週間程昼寝がとれないせいか頭の中の整理がうまくいきません。脳は情報の整理を寝ている間に行なうようです。昼寝は気持ち良いしね。
今日は早く寝よっと!


花見の席、隣に女性グループがやってきた。さっそくタクオ達がワインを持って訪ねる。でもそのグループ全くこういうのを受け入れない様子。早々とシンイツィロフが退散してきた。「とてもそんな雰囲気じゃないですよ(汗)」。それなのに粘って芸を繰り広げるタクオ&高山。見兼ねて助っ人に乗り出したDさんでさえ「あれはダメですよ(苦笑)」。
そこで切り札で最終兵器の松ちゃんを投入したら女性陣一言
「迷惑です(キッパリ)」
・・・
おまえらっ!男だっ(^o^)d


世界中のすべての人がこのオバサンのようだったら戦争なんて起こらないでしょう。ジレンマですね。

このページのトップヘ