バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


お好み焼き屋!
先日テレビで紹介されていった時は予約がなくて断られたので今日はもちろん電話で予約(笑)

流行ってる店だけに美味しかったけど、従業員が無愛想すぎてこっちが笑っちゃいます。
ちなみに最近お気に入りのかっぱ寿司も無愛想(なんか嫌なことでもあったんかい)。
で、唯一笑ったのが会計の時。フクジーニョと二人でビール10本飲んで9000円払ったからね〜!
「いま考えるとマクドナルドの笑顔0円って凄い事なんですね〜!」(フクジーニョ談)
確かに…(笑)


気持ち悪くって夕方まで寝てました(涙)。練習も見学のみ。
二日酔いの回復具合が年を重ねるにつれ段々遅くなってきている。20代の頃は15時間飲んでも平気だったし…。朝7時まで飲んで2時間後にはラグビーの試合に出てたりしたのになぁ〜。


DのS社長とブッカーHと食事。その後ヤスホモちゃん(隠れ名古屋最強)とホモバーへ(笑)。そしてハシゴ。すでに外は明るくなってきた。「昼まで飲みましょうよ!」って殺す気か!?


入門者が最初に目指す青帯。青帯にはどうやったらなれるか?
青帯が白帯より強いのは当然ですが技術がともなってないといけません。その技術とはあらゆるポジションでの変化です。どんな態勢からでも次に展開できる技術を持っている。浅くてもいいから幅広い技術を覚えましょう。そこそこ戦えるオフェンス能力+変なやられ方はしないディフェンス能力を身につけたら白帯は卒業です。


柔術の技術を一通り覚えた後、青帯で各技の完成度を高め、さらに紫帯になって攻防が一体になっていくといった感じです。


基本動作のチェックをする。
技術的に迷ったり壁にぶつかった時にもどるのは基本。逆にいうと基本にもどれるから道に迷わず進んでいける。
同じ基本動作もレベルが上がるにつれ理解の深さが変わってくる。とかく初心の頃は基本動作を軽く考えがち。でも「秘伝とは睫毛の先のようなもの」。奥義は基本のうんと遠いところにあるのではなくすぐ近くにあるようだ。
だから熟練者ほど基本をおろそかにしない。


おすぎと都築君とシンイツィロフの三人が青帯昇格!
さっそく例のやつを!これ、段々とエスカレートしているようだが構うもんか!?(笑)

「どえりゃー痛ゃーでかんわ!」


日中も眠たくってしかたがない!つい、ウトウト、こんな時、寝るのは気持ちいいんだよね〜(^^)v

話し変わって。最近技術的スランプ状態になりつつある。色々なものを数多く一気に詰め込みすぎて消化出来ずにいる。いままでも何度も繰り返してきた経験上、これは次へのステップアップが近いことを知らせてくれる。あせらず発酵してくるのを待つとするか。春だし。


タクオ、バイオレンスティーチャー、鶴ちゃん、サトちゃん、都築君優勝おめでとう。
他のメンバーもアグレッシブに戦いいい試合をしてました。
大会は私の大好きなブラジリアンティストな雰囲気、カポエラのデモとかあったりして一日楽しめました(もちろん選手の頑張りも!)。
選手のみなさんお疲れさま。
主催のナカヤ先生、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。

PS波乗り太郎Jrがデビュー戦。ちょっぴりホロ苦い思い出になったけど次頑張ればいいのさ♪


女子が多くて羨ましいのぉ〜!一人メチャメチャ可愛い娘がいるし!うちも女性メンバーを増やしたいのだ(笑)
朗報!女子高生がメンバーになりましたよ!


今日は腰痛で練習は見学だけ、なんの気なしに合気道を眺めていたら崩しの妙がとても参考になった。接触した瞬間に前後左右の四方に崩す。横に崩すのは目からウロコ。さらにどうやら歩法に秘訣があるようだ(わからないけど…)。

他の格闘技や武術を見るだけでも目の肥やしになるっつーことね!


ナカヤ先生主催の柔術トーナメントが明日四日市で開かれる。うちからも十数名がエントリー。先週プロデビューしたタクオも出ます。

ナカヤ先生が主催するのは二回目。前回はその前日にバルボーザの送別会があり二日酔いで出場し試合は散々だったものの、試合後にバーベキューパーティがあって楽しく参加できた(また飲んだのかよ!?)。

さぁ、今夜もいきますかぁ〜!!

このページのトップヘ