バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


明日は2ndCJCTのビデオ収録で解説をします(汗)!無事にできるのでしょうか?実は資料もまだ用意できていない(汗)。TVでスポーツ中継を見てる時は無責任に発言する解説者に対し気楽なもんだと感じていたがそこはそれ。やるとなると大変そう。でも楽しそう。やみつきになったりして…(笑)


「柔術の技術は論理的に組み立てられていて、それは数学に似ている。最初を間違うと全部間違ってしまう。数学が苦手なものに柔術はできないな!・・・ハハハ・・・冗談だよ」
「え!?クロスを切る時にベースの腕が伸びきってしまうのをどうするかって?いいじゃないか、腕が短くって!腕が短いと関節を取られないからな!お前が羨ましいぞ・・・ハハハ」
「スパーのアドバイス?お前達はミスをしなかった。たがミスをしなくても相手の方がうまかったら負けるよ。だから気にしなくていいぞ!・・・ハハハ」


デラヒーバというとすぐに相手の両足の間に自分の足を突っ込むガードを思い出すだろう。そのガードを考えたヒカルドデラヒーバ先生は1980年、15才の時に柔術を始めました。その当時は膝の関節に問題があり道場ではもっとも軽かったが毎日のハードトレーニングと努力によって有名な選手達を育てたカーウソングレイシーの最も優秀な弟子になった。そして柔術を始めてから6年後にはその努力が報われカーウソングレイシーの手から黒帯が渡され、初ムンジアルにはホイスグレイシーを倒しました。
その後の大会では当時有名であったパウロカルゾやジョルジペレイラのような強敵を倒し、最後にペナ級最強ホイラーグレイシーをも倒しました。デラヒーバ先生は指導者としてもその実力を発揮、ヒカルドリボーリオやノゲイラブラザースを育てています。先生は長い間試合から遠ざかっていたが今年ムンジアルに出場し入賞しました。しかし、デラヒーバ先生の本当の戦いは畳の外であり、セミナーとセミナーで売られたキモノやTシャツで集められたお金をマリア・デ・マギダラというHIV感染者施設の子供たちに寄付金を送るために努力している。(資料より抜粋)


マスターメジオで上田さんが優勝。40才の神谷さんはアダルトガロ級にエントリー、10代20代の選手達に交じり準優勝しました。先の団体戦の時もそうでしたが、うちのメンバーは素晴らしい戦いをします。勝ち負けは二の次。いつも練習でやっている事を表現します。私も頑張ろう!


鈴木みのるVR佐々木健介が実現するみたいっス!自分、勝敗なんかどっちが勝っても負けてもどうでもいいっス!それよりやっぱマイクでのやりとりが怖いっス!
「俺が鈴木みのるだぁぁぁぁ!」
さぶいっス!
「お〜い これで 勝ったと 思うなよ 〜」
リングが凍るっス!
「いまのお前にそのベルトは重すぎる ぞ〜」
観客も凍るっス!(☆THE秀星風)
「正直すまんっ!」


DEEP有明大会でパンクラス伊藤選手と対戦。スタンドからカンヌキテイクダウン。バックについてコントロールし十字フィニッシュ。完勝でした。
ところで試合後の伊藤選手のパフォーマンスはいただけません。負けて悔しい気持ちはわかりますがロープやリング柵を蹴ったり客とやりあったり悪態をついていました。試合は終始三島ペースであり最後の十字もタップしているので彼の怒る理由がわかりません。プロレスラーのパフォーマンスだとしてもピントがずれているでしょう。いっそ健介位ずれてナイスボケにして欲しかったッス(笑)


ホイス吉田戦、二週間の審議の結果裁定通り吉田の勝ちに!レフェリーストップのないルールなのにレフェリーがストップしたのはおかしいでしょ!子供に説明できる?しょーもな!(怒)


練習後「がんちゃん」で食事をしていた。テレビではドラマをやっていたが突然画面が切り替わる。ビルが燃えている。ビル火災か?そこに2機目の旅客機が…。私にも状況が理解できた。ありえない事が起こった。
その後アメリカは報復攻撃を開始。瓦礫の山を築くが、首謀者はいまだ捕らえられず。


以前、バルボーザがホイラーに勝った大会マスターシニア選手権の茶帯プルーマ級でフクジーニョが優勝!試合は全て一本勝ちした模様。大苦戦したのはあいかわらず減量の方だったとか。なんでもビールが一缶日本円にして40円位なので毎晩飲んでいるそうだ(笑)。30才を過ぎると基礎代謝が下がってきて太りやすくなるので注意が必要。そのうちメジオになっちゃうぞ。メジオからプルーマに減量なんてムンジアルで勝つより難しいと思うよ〜(笑)


ドスカラスJrと戦った中野巽耀。旧UWF選手。プロレスラーの幻想を纏いリングイン。タックルに対して腰の重いところを発揮したものの、マルコファス道場で鍛えていたドスJrのチョークにタップ。この時、中野はドスJrの指に噛みついてディエンスしていたそうだ。これってプロレス的裏技!?しっかし指に噛みつくなんてエグいのぉ〜。

このページのトップヘ