バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)


立てず。残念、、正座することまでできた。え!?サーフィンだよ!来週もいくぜ!


練習の帰りに立ち寄ったラーメン屋のニーチャンに「なんかいいことあったんですか?」とか色々話し掛けられた。絶対お前のタイプだと思うゾ。
それから俺がサーフィンに悪戦苦闘してるとか適当な話ばかりいいふらすんじゃねーよ!いい加減にしないとオネーチャンのいる店に連れてっちゃうぞ!(笑)


柔術は相手と連動したり融合することが大切だが、制限時間や判定のある競技試合ではそれがポイントにつながるとは限らずそうもいってられない。
そこで質問

柔術の試合に出場するなら
1、勝たなければ意味がないので、内容よりとにかく結果を出したい。
2、結果も大切だが内容を重視したい。

あなたはどっち??
その答えとできたら理由も教えてチョー(^^)


スパーだけの日。約一時間休憩なしで行なう。相手に連動して動ける時は本当に楽しい。柔術は手の読み合いでもあるが、考えずにやってる時の方が連動できる。考えずにやってる時は技とか意識しない。不思議な感覚…。


今日はプールで泳いだ。プールはアイシングの効果を期待できるし、人間の体内の殆どが水分なので同調しやすく体を解しやすい。サーフィンもとりあえずパドリングが勝負だっつーことで一時間程クロールやバタフライ。このあたりは結構力がいるけど、たまにはいい刺激になる。
考えてみるといまの体はキレを失っているような気がする。サーフィンをやって気付いた。
年はとっても体は若返るゾ〜!


私のバースディ。数えること39回。
体力はそこそこあるし、運動神経だって悪くない、頭も酔ってなければ回転の早い方だ。20代のTAISHOやタクオ達と違和感なく遊べるし普段は年令を感じることなどないが誕生日を迎えると客観的にいやがおうにもオッサンだなと思う。
年を重ねるといいこともある。段々角がとれてきたせいか、以前(青臭い能書きをタレあってあんなに)仲の悪かった先輩達ともいまは打ち解けて飲んだりできるゾ。
時間が解決することってあるんだね。
オッサン万歳!(笑)


JCに出席。JCといってもほとんどわかんないだろうけど…。わかんない人はクラブ(踊るトコじゃない方)にいってオネーチャンに訪ねてみるといい。あんまりいいリアクションは返ってこないと思う(^^)


久しぶりに先輩達に会う。

「お前!落ち着いたなぁ〜!」


そんなわけねーだろ!!


TAISHO&陽子ちゃん、アッキーにうちの奥さんの5人で伊良湖でサーフィン。
私は初挑戦。見様見真似で寝たままなら少しは乗れたが、立ち上がることはできなかった。パドリングのスピードがイマイチで波に乗り切れない。立ち上がろうとすると沈没してしまう。なんか立てそうな気がすんだけどなぁ。で、気が付けば三時間も海に入りっぱなし。海水の影響で目の周りが腫れ上がって殴られたみたい!?
ま、コツは(なんとなく)わかったんで(?)次は立てるでしょ(^^)v


サーフィンに初挑戦!
押忍!

PS入会希望者からの問い合わせが多い。ひょっとしてプチ柔術ブーム到来とか?


「心」「息」「動き」
日常生活では当たり前すぎて普段は意識しない原始的な人間の活動をクローズアップ。わかりやすく解析している。
「呼吸」と「姿勢」の相関性や「心」の3要素「知・情・意」が体や運動に及ぼす影響等、太極拳愛好家はもちろんのこと、門外漢にもオススメ。いや30才を過ぎて格闘技や武術を志す全ての人にオススメします。
なんらかのヒントがきって見つかるハズ(^.^)b

このページのトップヘ