バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

FullSizeRender

国際ブラジリアン柔術連盟(IBJJF)認定の黒帯三段になりました。

新システムの手続きはすみやか。二段申請時、空白の二年を経験した私だけにあまりの早さにびっくり(笑)。

ちなみに私の黒帯キャリアは14年。ちゃんと申請していれば今年の9月に四段だった(苦笑)。申請手続きはお早めに^ ^

Para o Sr. Barbosa.  Candidatei-me ao faixa-preta 3dan.  Obrigado professora.

PS.
私が柔術を始めた1996年。日本人色帯は渡邊先生が茶帯で、中井先生も青帯だったと記憶する。NBJC前身の普及会には広瀬賢一さんと谷篤さんの二人が青帯。32才の私は青帯に憧れ、生涯続けて紫帯になれたらいいなと思っていた。

それが黒帯になり、さらに三段に認定されるなんて想像もできなった。

思えば、様々なアマチュア大会、そしていくつかのプロイベントもノーハウもないまま手探りでやってきた。

多くの武術格闘技のみなさまと交流、ご指導を賜った。

もし、32才で柔術をはじめなかったら、これらの幸運と巡り会うこともなかっただろう。その時の自分をちょっぴりほめてあげたい(笑)。

そして、すべてのみなさまに感謝申し上げます。

IMG_8654

今日から7月。なんと2020年も半分過ぎた。なんかなんにもやっとらん感覚。

ってこともないか(笑)。いつもと変わらぬ。そして新鮮な一日^ ^

IMG_8642

やってきたぜー、露橋!!!

閉館前に到着。その後、屋外でI師匠と練習。

今夜は「意」「気」「神」の「神」と楊式太極拳の手ほどきを受ける。「神」のハードルはかなり高め、というか計り知れない高さ^ ^;

I師匠は常に進化している。凄いよなー。

凡才の私は一歩一歩進むのみ。練習しよー^ ^♪

「遺憾は怒ってないよ」と以前、ある著名弁護士に教えてもらった。

遺憾とは他人がやっていることを第三者として良くないと思う時にする表現。

だから、当事者として良くないと思う時は明確に「非難」すべき。

同じく自分が謝罪する際の「遺憾」も謝っていない。

そんな主旨だった。

解釈が変わったのかな。

PS.思い出した。JC講師として来名した中坊公平だ。

さらに追記

政府抗議レベルの諸段階。

レベル8:強く(断固として)非難する
レベル7:非難する 
レベル6:極めて遺憾だ 
レベル5:遺憾だ
レベル4:深く憂慮する
レベル3:憂慮する 
レベル2:強く懸念する 
レベル1:懸念する

レベル8は、
2001年 : アメリカ同時多発テロ事件(911)
2015年 : ISILによる日本人拘束事件

IMG_8595

公武堂に鬼滅の刃のコーナーができて大人気の模様。

中にはすでにプレミアのついているグッズもあるようだ^ ^b(どれかは社長に聞いてみて(笑))。

奥さんは炭次郎のシュシュや缶バッチなど何点かを購入。

IMG_8596

隣には居合刀。私はこちらにもそそられる(笑)。

ガチとファンタジー織りなす公武堂へ走れ^ ^

このページのトップヘ