バーリトゥード日記

バーリトゥード日記

ジェントルアーツ名古屋ブラジリアン柔術クラブ(NBJC)代表早川正城の日記です。
(題字:一ノ瀬芳翠)

FullSizeRender

「世界のかたちを変えてしまったんだ」

劇場公開時より、コロナ禍のいまこそ観る価値は高まっているのかも。

PS.封切り時に戸惑った新しい世界の受け入れ。いまはしっくりくるね。

IMG_8117

ゲーリートノン教則Vより。

今成ロールから、

IMG_8119

ニーコントロール。

IMG_8120

膝十字。

ニーコントロール時にうつ伏せになっていくやり方はあまりやってなかった。バリエーションが広がりますね。


IMG_8092

スタンド、グランドの継ぎ目になくす。スタンドの前捌き。ボディロックからのテイクダウン。流れで足関節。

写真はゲーリートノンの教則Vより。ニーロックからのヒール。単純だけど、気づかなかったよ^ ^;

先日のNBJCピラティスクラスで脚を長く使うコツがわかった。それは骨盤底筋群の操作。

IMG_8091


私は脚が外転傾向にあり、この休みを利用して矯正中だったが、さらに大きなヒントになった。

肋骨の操作により腕を、骨盤及び骨盤底筋群の操作により脚を、そして脊柱の操作により体幹を長く使う。

長く使うのは筋肉の緊張のリリースになるので、永く使うのにもつながる。

さて、身体は数多くの骨と筋肉からなる。それらのブラックボックスが一つずつ紐解かれていく。

身体操作のクオリティアップになる。柔術や武術の各動作の解析力もアップする。

技術は無限だ。




このページのトップヘ